Garden State



しばらく更新またしませんでした。
勉強もさながらいろいろ忙しくてすみません。

やっぱりアメリカの映画は安いーということで、何本か映画をみたので、紹介します♪

まず最初の一本はGarden State かなり私の中でヒットしました。
LAでテレビ俳優をそれなりにやってる男の子が実家のニュージャージーに帰って、
そこで昔の友達にあったりしているうちに、一人の「オリジナリティ」の強い女の子にあって、
ニュージャージーに居座る・・・という話です。

多分この映画のキーワードは「オリジナリティ」。
主要な登場人物の中に誰一人として同じような人がいなくて、
自分の持っているオリジナリティって何だろう?と結構かんがえさせられました。
ちょっと古い映画だけど(でも、私のお気に入りの)「卒業」と似ているような気がしました。

映画は主人公の悪夢からはじまります。
飛行機が墜落しかけていて、その中で一人平然と座っているところに、
電話がかかってきて(実際に)目がさめるという夢です。
映画のエンディングでも飛行機と電話がかぎになっているので、
どうして飛行機と電話を選んだのだろう?と気になります。

軽いタッチの面白い映画だけど、それだけじゃない映画です。
見た後に自分自身についていろいろ考えさせられるそんな映画です。

ちなみにGUの学生の間でもこの映画はなかなかのヒットだったらしく、
大学内のカフェでこの映画のサントラ(すごーくいい!!)がずっとかかってました。

Gardenstateのオフィシャルホームページもなかなか凝っていて面白いです。
監督のブログとかもあるし。
ちなみにこの作品、脚本も監督も、そして主人公も同じ人がやっています。
ナタリーポートマンの演技もよかったし、主人公以外の人もいいし。
これまで見た映画のなかで良かった映画の10本に入る映画です。
[PR]

by bluebirdweather | 2004-10-08 01:28 | これまで見た映画リスト  

<< Shaun of the dead やっぱりITOEN >>