Before Sunrise/Before Sunset

a0018572_0233327.jpg
映画館で特に見たい映画もないし。。。ということで、家の  PayTVにはいっていたこの映画をみました。二本立ての映画で、結構長かったけど。。。

Before Sunrise
ウィーン経由でパリに向かう列車の中、車内の夫婦のけんかがあまりにもやかましくて、セリーヌは思わず席をうつる。隣にすわっていたのは旅行中のジェシーで、列車内のラウンジで話すことにする。そこで意気投合し、話している間に電車はウィーンに到着する。そこで、ジェシーに誘われ、セリーヌは一緒にウィーン観光に行く。たった一日だけのロマンチックな日が始まる。そして翌朝、セリーヌはパリに行かなくてはならないので駅に向かい、そこで6ヶ月後の同じ時間にウィーンで会うことを約束する。

Before Sunrise
あれから10年後のパリ。ジェシーはあの一日のことを題材にした小説を書いて成功し、パリに自分の本のプロモーションをしにきている。本を読んで、セリーヌは本屋で彼を待っている。その日の8時のフライトまで時間があるので、セリーヌと一緒にパリ観光(?)に行くことになる。お互い結婚もし、子供もいるけど、やっぱりどうしてもお互いに惹かれてしまう。。。(続きはおたのしみ。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「ありがちな」話だけど、なんだかたまにはこういうのもいいな、って思うような話でした。デート相手と見るのに最適かも。むしろ一人でいるときにみたら、「ありえないから。。。」って思うようなことも多いけど、映画だからそこはそっとしておいて。

舞台もウィーンとパリなんてロマンチックすぎるほど。しかもほとんど会話だけで話が進んでいくので、私は好きです。二人の会話のなかでお互いのバックグラウンドがうまく説明されてたり、ちょっとしたしぐさで二人の気持ちがわかったり。二作目のエンディングを書かなかったのは、かけなかったから。本当に見てる人が好きなように解釈できるエンディングです。ま、軽い気持ちで気持ちよく見れる映画かな。
[PR]

by bluebirdweather | 2005-01-17 00:23 | これまで見た映画リスト  

<< 雪&部屋の模様替え オペラ座の怪人(映画ね) >>