すっごく怖くて久しぶりにうなされた夢

最近変な夢をよくみます。
今日みた夢。

京都の五条と烏丸の交差点をてくてくあるいていたら、猛スピードで走っていた車にはねられそうになります。びっくりして、あわてて道にもどると、またこっちにむかってくる。するとそこにパトカー登場。電柱のかげなどに隠れて車にぶつからないようにしてたら、警官たちがあわてて私を署内にかくまってくれる。「あなたが悪くないのは分かってるわ。」といって、夜になって、「今なら大丈夫。」といって帰してくれました。

何がなんだかわからないまま、舞台は一年後の我が家へ。なぜか今日また殺されそうになると分かっていた私は、どうやって布団の中に隠れるかをタイ人の友達(実在する)と考えている。頭だか彼女の頭をだして、私が足下に丸まっているのも不自然。何かどうしても不自然になると悩んでいるところに、お父さんが帰ってきます。

そこで、なぜか「お父さんのお気に入りのトトロの人形(実在せず)に水をこぼして、それで逃げたらいい!」(夢の中ではとても素敵なアイディアでした。)と思います。そこで、まず手始めに、ディズニーのユニコーンのぬいぐるみに水をかけます。「なにしてるの?!」という顔をしてるお父さんに、必死で目で何かを説得します。「。。。分かった。」

さてそこで数秒後、舞台は南フランスにうつります。南フランスのある家でまたまた隠れています。太陽のきらきらするとても奇麗な家で、お母さんと、娘さん(9歳くらい?小さいころのアメリみたい。)と弟(見かけなかったけど、後々呼ばれてたので、いたっぽい。)のお家でかくまってもらっています。

で、その家の女の子と遊んでいる間に、家のベルが。。。そして、女の子が答え、家族を出すように(優しく)言われます。「Maman, il y a qqn la! Tu viens aussi, <>.」(お母さん、誰かきたよ。(弟に)○○、さ、来て.)

(どうやらその時点で、私を知恵おくれの障害児ということにして、みんなそう演技をするっていうことになってたらしいです。なんで。。。?)

でも、その人は上まであがってきます。障害児の演技って。。。と思って、仕方ないのでだまってブランケットに包まって、天井の隅をずっとみていることにしました。そして、とうとうその人が。。。

「大きくなったね。」と笑顔でいわれました。

。。。いったいなんだったんだー!
夢ってほんと矛盾だらけですよねえ。。。
夢分析でもしてみたくなってきた。
[PR]

by bluebirdweather | 2005-01-23 23:30 | 今日もばら色(・・・かも)  

<< いつも息子がお世話になっていま... 雪&部屋の模様替え >>