電車事故

a0018572_1513084.jpg


大学の図書館で昼休みハンドアウトでも作ろうかとおもって、
パソコンをひらけ、
ホームページに設定しているInternational Herald Tribuneのページをみて、
事故のことを知りました。
最初は「ふーん、事故。」って思って別に気に留めなかったのですが、
後で朝日新聞のサイトをみて、事故の悲惨さを知りました。
しかも、電車の行き先は実家近くの同志社大学 ー
まさかこんなことになるとは思わず、普通に朝きっと皆さん出勤/通学してる途中に。

思わず胸が痛くなって、泣いてしまいました。

そんなときお母さんから「ニュースみたと思うけど、気をつけてね。」
というメールがきました。
普段なら「こんなん気のつけようがないやん。」って笑い飛ばすところだけど、
同じくらいの年齢の大学生や、大学に入学したてで、これから頑張ろうという人や、
家族のために仕事に行く途中だった人のことを思うと、
とても苦しくて、笑い飛ばせませんでした。
特にご家族の方は私では察せないほどのショックの中にいらっしゃると思います。
あと一人でもいいから、助かる人がいますように。
亡くなられた方のご家族の辛さが和らぎますように。
亡くなられた方、本当に残念です。
事故にあったときは、本当に痛くて、苦しかったと思います。

ご冥福をお祈りします。
[PR]

by bluebirdweather | 2005-04-26 15:15 | 今日もばら色(・・・かも)  

<< 昨日見た夢 期末前の失恋 >>