Alfie (アルフィー)

a0018572_13143826.jpg

映画的にはいまいち。確かにJude Lawはすっごく格好いいし、服装も好きだし、目の保養にはなるかもしれないけど、いわゆる「女遊び」のシーンが長過ぎてちょっと退屈してしまった。いつもなら見入ってしまう映画だけど、途中でお茶をいれたりまでしてしまった。

でも、最後に自分が結局何も手にしていないということと、これまで自分がしてもらったことに対して、自分がほとんど何もしていないことに気がついて、自問するところが印象的だった。そのシーンを観ながら、私をいつも大切にしてくれて、何よりも優先してくれた人のことを想いだしてしまった。いつの間にかそれに対する感謝の気持ちを失なってしまって。その頃に気づいておけばって思うけど、もう遅いし。今私がその人に対してできることっていったら、その人がこの後ずっと幸せでいてくれることしかないんだなあって思ったりしてなんだか切なくなってしまいました。

映画的にはほんといまいちっていうかんじだったけど、こんなにラストの言葉に私が自問することになるとは思ってもいなかった。

あとあと、Jude Lawたしかにすっごくかっこいいし、観てるだけでどきどきしてしまったけど、うーん、実際にこんな人いたら絶対に信用しないしついていかないだろうなあ。悪徳商法か、勧誘か、とか思ってしまいそう(笑)。
[PR]

by bluebirdweather | 2005-05-22 13:23 | これまで見た映画リスト  

<< アメリカの自動車免許はいかがで... Frida (フリーダ) >>