ワシントンDCでのアパート探し第二弾 (その3:現物をみてみよう!)

あとは現物を見るだけ!
学校にいくような格好よりは少し奇麗目の格好で。
(あまりだらしない格好だったら支払い能力がないとか思われそうな気がしたので。)
建物を見せてもらって、しようと思っていた質問をして、
契約するかどうか決めるだけ。

私は結局3件みて、3件目の建物と恋に落ちました。
1件目:今住んでるところの隣のブロック。値段はお手頃で部屋も広い。1BRで1200ドル。でも、入り口にちゃんと管理の人がいないということと、建物がなんとなく暗いということで却下。

2件目:ファンキーな建物。コンクリートの壁のいわゆる今っぽい建物で、DCの中心のデュポンサークルにも近い。お気に入りのWhole Foodsも目の前だし、隣はスタバという立地条件。でも、高い。奇麗なキッチンはついているけど、しきりも何もない。台所を見ながら寝るのもなあ。かなり小さいstudioで1500ドル、そこに駐車場代200ドル。・・・高い!ジムの何もないのに、この値段はやっぱり高い。あとあまり雰囲気のよくないエリアから1筋手前くらいだったので、(腕力にはあまり自信がないので)一応保留。でも立地条件の良さはぴかいち。

3件目:クラッシーな建物。サイトででていた写真よりもずっと豪華。元々ホテルだった建物を改装したみたい。デュポンにも近いし、なんといってもAdams Morganにも近い。キッチンだけちょっと別の部屋みたいになっていて、リビング(兼寝室)からは見えなくなっている。ちょっと今いるところと雰囲気は似ている。朝はフルーツや、ペイストリー、コーヒーが出て、なんとジムにサウナ、個別のワインセラー(これはいらないけど)もついている。値段も理想通りだしあまりの豪華さに圧倒されながら、ここに決定!
[PR]

by bluebirdweather | 2005-05-25 08:38 | アメリカでの住まい探し  

<< Les Nubians ワシントンDCでのアパート探し... >>