Dupont Circleの噴水の歴史

a0018572_14301764.jpg

先日等間隔カップル/独り者の場所として紹介したDupont Circleにある噴水。30度を超える今日は、きらきら光ながら水しぶきをあげていました。

友人と「この噴水はどんな由来があるのかな。」と何気なく話していたので調べてみたところ、このような歴史がありました。(以下デュポンサークルにある小さなInnのホームページより)

Dupont CircleにCivil Warで活躍した Admiral Samuel Francis duPontという人をたたえるために、ブロンズの像を作り飾ったが、家族によってDelawareのWilmingtonという場所に移動された。その代わりに大理石の噴水を作った ー 作者はなんとリンカーンの銅像や、リンカーンメモリアルも手がけた彫刻家、Daniel Chester French。

この噴水がワシントンの街と溶け込んでる訳が何となく分かった気がします。
[PR]

by bluebirdweather | 2005-06-24 14:42 | 今日もばら色(・・・かも)  

<< La fête de la m... 塗るものがなくなった・・・ >>