理想の人

a0018572_11413213.jpg

今週末は少しゆっくりできたので、近くの湖へ遊びにいきました。
睡眠5時間生活&前半セッションの打ち上げでつかれていたので、
ほんとに気持ちがゆっくりするところでした。
もし子供とか将来育てることになるなら、絶対自然の中で、
遊ばせるべきだと思ってしまいました。
うーん、そろそろ歳かな。

前半セッションが終わる前に、とても理想の人に会いました。
本当に将来、こんな人になりたい!と思わせるような人です。
セッション内のコースを教えていた人なのですが、
研究が現実にどう役立つべきか、
生徒の大切さを穏やかに話してくれました。
もちろん生徒には色々な発想をもらったりするけど、
一番大切なのは、自分の後は生徒が研究などを続けていく。
生徒なしでは学問は成り立たない。
一度ワークショップでちらっと話しただけなのに、
時間があるたびに会ってアドバイスをしてくれたり、
本当に生徒想いの先生でした。
私もいつか教えることができるなら、
こんな先生になりたいと思いました。
帰り際にとても忙しい人なので、
「お時間をとってしまってごめんなさい。」と言うと、
「将来教える立場にたったら、生徒にこうしてあげればいいんだよ。」
と言われました。

なんだか「一期一会」という言葉がとっても胸にひびいた人でした。
[PR]

by bluebirdweather | 2005-07-10 11:55 | 今日もばら色(・・・かも)  

<< プラグマティックス(語用論)... アメリカ産ファストフード的花火 >>