Quo Vadisの手帳で自分の手帳をつくる!

a0018572_9576100.jpg
秋学期が始まるので手帳を新調しようとしてたときに、かわいいシンプルなブルーの手帳を見つけた。大学生のときから使い続けているQuo Vadisの手帳。フランス生まれの手帳だけど、世界各国に輸出されていて、日本なら日本の祝日などが記載された、アメリカならアメリカの祝日が記載された手帳を買うことができる。日本では、フランスバージョンも買うことができる。Student/Scholar(学生・アカデミック用)、Bussiness(ビジネス用)、Visoplan(コンパクトに持ちたい人用)などバリエーションの幅も広い。中もいたってシンプルで、びっしり予定を書き込むことができる。

a0018572_959719.jpg
表紙の皮のカバーも自分の好きな質感や色を選べる。私はカジュアルなClubという白のステッチが鮮やかな色の皮に入っているのがすきだけど、もっと落ち着いた色合いのものや、汚れを気にしなくていいビニール製のものもある。

今年の手帳には近くの奇麗なグリーティングカードなどを売っているお店で見つけたヨーロッパらしい色合いのリボンをあしらってみた。ちなみについているボタンは以前はジーンズのポケットのふちにつけていたもの。奇麗なボタンはいつでも重宝する。

下記のサイトでオンラインで購入することもできる。
Quo Vadis手帳のHP(英語:アメリカ圏)
Quo Vadis手帳のHP(日本語:日本国内)
奇麗なリボンを見つけたお店はココ。Red Line沿いのDupont Circleから1ブロックくらいのところにあるかわいい輸入文具屋さん。フランス製のカードや手帳、ノートなどもある。結婚式やパーティなど用途にあわせてオリジナルの招待状やカードも作成してくれる。(住所:The Written Word 1365 Connecticut Ave NW Washington, DC 20036 電話番号:888-755-4640)
[PR]

by bluebirdweather | 2005-08-28 10:09 | 今日もばら色(・・・かも)  

<< ほんとに簡単豆ご飯 アメリカで簡単粗食。 >>