プリンターのカートリッジ(インク)をリサイクルして得しよう!

エプソンが日本でもカートリッジのリサイクルを始めたのは記憶に新しい。普段ぽいっと捨ててしまう空のカートリッジから様々なものが再生されるのには改めて驚かされてしまうけど、わざわざお店の回収箱に持っていくのはなんだか面倒だ。

アメリカの大規模事務用品点Staplesが、その手間を省いてくれるInkDropというプログラムをつくってくれていた。
(1)このプログラム(無料)に登録し、プリンターのインクを購入するとまずインクが送料無料で届く。
(2)インクがなくなったらそのカートリッジを前もって送られてくる着払いの封筒にいれて送り返す。
(3)送ったカートリッジ分だけインクを送ってくれる。もちろん送料は無料。
請求されるのはインク代のみで、毎回インクを購入するごとにかかっていた5ドルももう必要ない。でもなんと言っても一番なのは、やっぱりカートリッジがこれでちゃんと回収されるということ。オンラインでインクを購入してる人にとっては、自分にとってもずっと送料無料でお得だし(自分で空のカートリッジを送るときは着払いになる。)、自然にも優しくできる。店舗に持っていこうと思っていてもついつい忘れてしまったり、面倒だったりでインクのカートリッジは交換時に捨ててしまっていた。でも、このシステムを使えばたいした手間もなくリサイクルでき、しかも普段払っていた額よりも若干安くあたらしいインクを購入できるとってもおいしいプログラムだと思う。台風カトリーナにしろリタにしろ、とうとう自然からのしっぺがえしを受け始めた。小さいことだけど、そんなところからはじめていこうと思う。
[PR]

by bluebirdweather | 2005-10-14 15:15 | 今日もばら色(・・・かも)  

<< ジャスミンのお花が咲いた! 紅葉最初の一枚 >>