はじめての車での通学

今日はじめて車での通学してみた。実はここ1週間すこし運転の練習をするために自動車学校の人にきてもらっていた。免許をもってるものの、経験ゼロの私にとって、一時間40ドルで教えてもらえるのはありがたい。フリーウエイを走った後、先生に「ひとりでも大丈夫でしょうか?」ときいたら、「車もってて、免許もってて乗らないでどうするの!?保険会社に寄付までして(笑)」といわれ、思い切って大学までいくことにした。でもひとりで運転したことはないので、とりあえず緊張する。不安のせいか、出かける支度をしてるときに縁かつぎのようなことをはじめてしまった。

(1)身代わりお守り:学部時代にお世話になった大学に去年の冬休みに行ったとき、先輩にいただいたかわいいピンク色の石と鈴と小判と小さな人形がついている。さっそく鞄にしのばせた。

(2)音楽:ちょっと映画Closerで使われてたテーマソングDamian RiceのThe Blowers Daughterを聞きたくなったけど自粛。だって映画の始まりは自動車事故だから!いくらロマンチックになれても、ここで事故ってしまっちゃ困る。

そして、とうとう路上へ。車線変更を一回まちがえて、1ブロック戻らないとだめだったけど、それ以外は順調に大学へいけました。帰りは一緒にミーティングしていた友達とお昼を食べよう!といって、Cleveland Parkにあるphoのお店へ。そして、大学へ送り届けてから無事帰宅しました。なんだかほっこり。
[PR]

by bluebirdweather | 2005-11-07 09:27 | 今日もばら色(・・・かも)  

<< アメリカの教習所 寝られない夜を過ごす人へ (エ... >>