Scion XA / Toyota ist 同じ車なのに・・・

a0018572_832963.jpg

人生初の高額お買い物は車になってしまった。8月中旬に到着して、11月になってはじめて自分で乗るようになったので、少しこの車について書こうと思う。

車選びには思いのほか時間がかかった。最初は絶対VolkswagenのNew Beatleにしようと思っていた。見た目がとりあえずかわいい!かぶとむしは別に好きじゃないけど、とりあえずかわいい!でも、実際に乗ってる人の声を聞くと、サイドミラーが見にくい、ものがあまり入らない、ライトがとりあえずよく故障するなど、あまりいいものではなかった。その他NissanのAltimaとかも考えたけど、値段が高すぎて断念。HondaのCIvicはみんなもってるから嫌。AudiとかBMWはやっぱり日本車の品質の高さには敵わないといわれて、断念。最初の車だから、やっぱり安心なのがいいかな、と思ってScion(Toyota系)のxA(日本で売ってるToyotaのistと同じ)に落ち着いた。(写真では真ん中の車)

おもしろいな、と思ったのがToyotaのistは「初めて車を買う若い女性」をターゲットにしてるらしく、色展開もきれいなブルーなどかわいい色も多い。Toyotaが作ったistのサイトの名前も「くすぐるスタイルist」なんてかわいい。一方アメリカのほうは、とりあえずやんちゃくさい。サイオンのサイトをみて一目瞭然、とりあえずやんちゃくさそうな雰囲気が伝わってくると思う。ヒップホップを聞いて、夜の街で飛ばす、みたいな。もちろん色はどっちかというと暗めの色展開になっていた。同じ車なのに、こんなにもイメージが広告でかわるものか、とびっくりさせられた。

先日Scionから手紙がきて、プレゼントをあげる!とのことだった。結婚式の引き出物を選べるのと同じ形で、自分で好きなものを選ぶスタイルになっている。ホームシアターなどなかなか豪華なものがもらえる(高い買い物をしたから当然?)。プレゼントのリストはここから見れる。これについてはまた今度。
[PR]

by bluebirdweather | 2005-11-11 08:43 | DCの自動車事情  

<< 車とセクシーなオネエチャン アメリカの教習所 >>