友達と時間

時間が経つのが最近異様に早く感じます。
さすがに今週で東京を離れるとなると、会っておきたい人がどんどん増えて。
制限時間つきの恋愛が燃え上がる気持ちがなんとなく分かる気がします。
普段なら、まぁ、また時間のあるときにでも会えばいいやと思ってても、
制限時間があると、なんとかしてその間、一緒にいようとするからかな。

まぁ、今週の金曜日に東京を離れるから、ここ数日毎日友達と出かけています。
4月に会ったばっかりの大学院の友達ですら、寸暇を惜しんであってしまいます。
私の通ってる大学院では週6必須の時間があるから、
ほとんど毎日会っていることになります。
だから余計に会えなくなってしまうのが、寂しいって感じるのかも。

はっきりいって、高校までは別に友達なんてどうでもよかったです。
いたら楽しいけど、別にいなくてもよかったって感じてました。
でも、大学にはいって、それが一転して。
何でも話せる友達ができたりするうちに、自分の中で友達の存在がどんどん大きくなって。
卒業式のときは、卒業しても連絡とろうと思えばいつでも連絡できるっていう
微妙な安心感から、さほど寂しくもならなかったけど、
やっぱり海を越えるとなると、「週末会わない?」とはいかないから、ちょっと寂しいなぁ。

別に死ぬわけでもないけど、なんだか身の回りの整理をしていると、
そんな気持ちになってしまう。
やり残したことはないか・・・とか(笑)。
毎日ともだちに会うたびに、「これが最後」とか思ってて、なんか変な気持ちです。
どうせ冬とか戻ってくるのに、なんかずっと会えなくなってしまう気がします。
おかげで、頭のなかでは(相手は友達ってのが寂しいけど)、いつも
「シェルブールの雨傘」がながれています。
今日の東京は雨で、普段はあまり雨の中を歩くのは好きじゃないけど、
今日は、これで東京の雨の中を歩くのは最後かもとか思うと、
雨を嫌いになれずに、むしろ堪能してしまいました。
・・・絶対最後じゃないだろうけどね。今度台風くるみたいだし。


アメリカに行くのはすごく楽しみだけど、なんだか今の心地よさについつい未練を感じてしまっているみたいです。


まぁ、そんなこんなで、今日はしばらく会ってない友達のところに遊びにいきました。
授業なら何度も時計で時間を確認して、ようやく2時間すぎるけど、
今日はあっという間に5時間くらい経ってしまいました。
ほんとに居心地がよくて、もっともっといたかったのに。
一人暮らしをしているせいか、家の暖かさがすごく好きになってしまいました。
いつかあんな家を(建物だけじゃなくて、中身も!)築けたらいいなぁ。
小さいころは18歳になったら絶対結婚するって思ってたけど、
現実ではもう22歳になってしまいました。
2年の留学後、どうなってるんでしょう・・・

ちなみに昨日は学部のゼミの友達とアラビアン・ロックへ、そして
今日のお昼は大学院の友達とミャー・ベトナムにいってきました。

ほんと私って恵まれてるなぁって最近実感しています。
みんなに感謝。
天気は悪かったけど、とってもばら色です。
[PR]

by bluebirdweather | 2004-05-20 00:10 | 今日もばら色(・・・かも)  

<< 東京最終日 恐怖の瞬間 >>