東京最終日

4年以上お世話になった東京とも今日でお別れです。
2ヶ月しかいなかった大学院なのに、
クラスメートからメッセージのかいたカードや(先生達からも!)、
アメリカで飲んでねっていってわたされた緑茶(グリーンティ?)や、
マグカップのセットに泣きそうになり、
写真をとりまくったり、
大学で仲のなかった友達と時間刻みで会ったり、
宿題に追われたり、
先生に挨拶周りしたり、
はたまた写真ととったり、
お母さんと一緒に荷造りしたり、
とかしている間に出願したのを忘れていたような大学から、合格通知がきて、
いまさらながらどこに行こうかまよって、相談しにいったり・・・
とても忙しくここ数日は過ぎていきました。

ほーんと、ここの大学&大学院でよかったなぁ、って実感中。
高校までは大して思いいれもなかったけど、
大学と東京っていう街はすごくMISSしてしまう。
ニューオータニから大学を見てたら、入学式のときのことを思って、
なんだかNOSTALGICな気分に浸っていたのに、
母に「早くバイキングとりにいくわよ♪」とせかされてしまった。

今日まで通っていた日本の大学院の前期分学費の締め切りが終わったあとに、
アメリカの大学院から合格通知がきたから、
仕方なくいくことにしたけど、たった2ヶ月弱なのに、すごくENJOYしてしまった。
でもやっぱりいけるときにいかなきゃ、とは思うけど、
どうしても今の大学・大学院に対する愛着があるから、
離れるのがとても寂しかった。

帰りの新幹線が満席で、仕方なく母とグリーンにのることにしたけど、
グリーンの優雅さを楽しむまでもなく、爆睡。
気がついたら京都でした。
なんだかんだいって帰ってきた京都だけど、
やっぱりしばらく東京に戻れないのはさみしいなぁ。
どちらかというと、京都より東京に自分の居場所がある気持ちがする。
アメリカはどうなるのかな?
[PR]

by bluebirdweather | 2004-05-22 00:48 | 今日もばら色(・・・かも)  

<< 京都最終日 友達と時間 >>