誤解の原因(海を渡る蟻)

人と話していて誤解して、トラブルを起こすことがある。文を筆者の意図通りに解釈できなくて誤解して、わけがわからないこともある。今日はそんな後者の例をひとつ。

「アリ8年ぶり来日、猪木心待ち」
そんなタイトルがMixiのニューストピックにでていた。

ほんの1−2秒の間で、頭の中に新種のちいさなアリ(虫の)が8年ぶりにがんばって海の上も列をつくって頑張ってアメリカかどこかから海を歩いてわたって日本にやってくるとっても雄大なイメージが広がっていた。

そして、もちろん、到着してくるアリ達をしゃがんでほほえましく見ている猪木。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-08-12 21:59 | 今日もばら色(・・・かも)  

<< オリエンテーション初日。 アイスクリームと生死の境目 >>