オリエンテーション初日。

今日の朝の空はとってもきれいだった。
ぼーっとしてて写真をとるのも忘れてしまったくらい!

そんなとっても素敵な日から、
Teaching Assistanship(TA)のオリエンテーションがはじまった。
朝から夕方まで、TAとしての仕事もする外国からの学生達と一週間過ごすこ。
ドイツや、インドや、中国や、韓国や、色々なところからきた人と話していると、
紛争があちこちで起こっているなんて信じられなくなる。
個人単位だったら、こんなにうまくいくのに、
どうして国レベルになったら、と思ってしまう。

日本語をはなせる日本人の友達もできて、ほっとした。

簡単なレッスンプランに沿って教える練習をしたり、
なかなか実践的な内容になりそうな内容でうれしい。

これからの人生で一番成長する数年間になる、ということばに、
ちょっと期待したり、そんな時期に果たして自分が準備できてるのか心配になったり。

一番聞いてほっとした言葉は、
みんな(ホームシックや色々あって)泣いてるんだから、
泣きたくなっても心配しないで、という言葉。
一人でいると、ついつい色々思い出して、気分が沈むこともあるけど、
みんなどこかでこういう経験をしつつも、がんばってリサーチ続けていると思うと、
ちょっと気分が楽になったように思う。

とにかく、このとってもきれいな空と、恵まれた環境に感謝感謝。
これから、毎日感謝すべきものを最低3つ書き残そうを思う。

今日のいいこと3つ:
1)栽培してるおねぎがのびたこと。
2)空が一日中すばらしく綺麗だったこと。
3)興味のある分野の勉強を、今日出会った人たちと続けられること。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-08-14 09:00 | 今日もばら色(・・・かも)  

<< オリエンテーション二日目。 誤解の原因(海を渡る蟻) >>