体があったまる簡単ほくほくスープ

a0018572_11413589.jpg

あまりにも寒い日だったので、ポトフをつくってみた。ほくほく食べれるじゃがいも。丸ごとはいったとろけそうなタマネギ。ちょっと甘いキャベツ。生じゃないから、野菜がとってもいっぱい食べられる。しかも翌日になっても(翌日のほうが)おいしい。ぐつぐつ炊いている間に、部屋中においしそうな野菜の匂いが立ちこめてなんだか幸せであったかい気分になる。

::材料::
たまねぎ :2−3こ(皮をむく。)
キャベツ:半玉(ざく切りに)
にんじん:3−4本(皮をむいて、3センチくらいに切る。)
じゃがいも:4-5個(皮をむいて、1/4くらいに切る、)
ホワイトビーンかブラックビーンの缶詰:1缶(水分をきっておく)
ベーコン:4枚くらい(3−4センチに切る。)
ブイヨンキューブ:3−4個(つくりたいスープの量にあわせる)
水:3−4カップ
ローズマリー、ローリエ適量

::作り方::
(1)準備した野菜全部を水の中にいれ、沸騰するまで中火にかける。
(2)沸騰したら弱めの中火にしてブイヨンキューブ、ローズマリー、ローリエを入れて一時間くらい火にかける。
(3)一時間たったらベーコンを入れて15分くらい火にかける。
(4)ホワイトビーンかブラックビーンを入れて2−3分火にかける。
(5)ブラックペッパー、塩などで味をととのえて終了!

実は・・・野菜も切り終わって、煮込もうと思った時・・・ローリエの葉がない!どうやらDCから引っ越した時に処分してしまったみたい。どうしてブラックペッパーもってきてローリエおいてきたんだーと反省しながら、ローズマリーで代用してみた。ローリエのほうがやさしい香りがするけれど、ベーコンの旨味とあってよかった。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-09-12 11:50 | 今日もばら色(・・・かも)  

<< 鶏肉ときのこと色々野菜の簡単ト... 9月なのに10℃、モデル気分のりす。 >>