雪なのに、暖房が・・・

外は雪だというのに、なんと暖房がつきません。長袖のTシャツを着て、カシミアのセーターを着て、厚手の靴下をはいても、寒いー!部屋の中でも一番窓から離れたところに座ってても寒い。暖かい飲み物をのんでもすぐに寒くなる。

エアコンの設定を暖房にして、一晩中つけていても温度は一向に変わらず、おかげでなんだか体調が・・・。

仕方なく、iMacの電源を抜いて、ベッドの横の小さいテーブルまで運んで、紅茶片手に統計の本を読んでみたり。でも、毛布を頭からかぶっても寒い!

これはおかしいと思って、管理人のおじさんにメールすると、「暖房に切り替えた?とりあえず帰ってくる頃にはあったかーくしとくよ。」という返事がきました。あの、まだ家なんですけど・・・今すぐ暖かくしてほしいんですけど・・・と思い待つこと2−3時間。「暖房つかないんだってー?」といって修理の人がきてくれ、空調設備の所なんだかごそごそすること30秒、暖かい風が出てきました。

ミシガンの冬は先が思いやられそうです。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-10-14 14:16 | 今日もばら色(・・・かも)  

<< チョコレートに気持ちを読まれた日 10月の雪 >>