(真偽のほどは分かりませんが)セレブみたいになる方法

アメリカのみならず日本でセレブ、セレブと騒がれてからしばらくたつけど、未だにセレブブームは健在のようです。個人的にはパリスヒルトンとかはちょっと(というかかなり)苦手な分類に入る人なのですが、「どうしたらセレブ(みたいに)なれるか」を見つけたので、せっかくなので紹介します。下に訳したものをのせてみました。原文をみたい方はhttp://www.wikihow.com/Act-Like-a-Celeb。

お父さんに運転手の格好をしてもらったり、お母さんに枕をふかふかにしてもらったり、友達にあとをついてきてもらったり、友達に家族を巻き込んでの一大プロジェクトですが、セレブになりたい人はがんばってください。

ちなみに私はセレブとはかけはなれた初売りセールで買ったセーターや、レトルトの食材をスーツケースにつめて、そろそろ帰る用意でもします。全部はいるかな。食べ物買いすぎたかも。個人的な意見ですが、私はメロンパン好きなので、セレブブームより、メロンパンブームのほうがうれしかったです。

1. 大きめのサングラスを買いましょう。
2. デザイナーものを買いましょう。(シャネル、ルイヴィトン、グッチ等)
3. 無料メイクアップを化粧品カウンターでしてもらいましょう。
4. 好きなセレブみたいな髪型にしてもらいましょう。
5. アンジェリーナジョリーみたいな唇をすこし出した表情を練習しましょう。
6. お父さんを説得して、ちょと変わった黒い帽子をかぶってもらい、お抱え運転手のようにふるまってもらいましょう。又は車の窓ガラスに色をつけてもらい、お父さんが運転してることを気づかれないようにしましょう。
7. 日本人の女の子達(?)やグエンステファニのように友達にあなたの後を追ってもらいましょう。
8. 有名人を招いてイベントを開きましょう。オードブルや、カクテルシュリンプや、DJ、ダンスのあるイベントにしましょう。
9. (コレクションでこけてしまったナオミキャンベルのようにならないように)ボリュームのあるヒールで歩けるようにしましょう。

コツ
* 車の窓ガラスには色をつけるか、リムジンを手に入れましょう。
* お抱えのメイクアップヘアアーティストを雇い、毎日素敵に見えるようにしましょう。
* 唇がぷっくりみえるように、唇がぷっくりする効果のあるリップグロスをぬりましょう。多少痛みが伴うかもしれませんが、やってみる価値ありです。
* ジェニファーロペスのようにご両親にいっぱい「リクエスト」をしましょう。例えば枕はふかふかにしておくとか。だからどうっていうことはないかもしれまんが、楽しいです。(これ読んでてうけました。)
* サインを練習しましょう。

注意事項
* 自分が優位にたっているように振る舞って友達に鬱陶しいと思わせないようにしましょう。
* 甘やかされたセレブのように、非難中傷をしないようにしましょう。
* 芝居ぶった行動は控えましょう。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-01-03 00:13 | 今日もばら色(・・・かも)  

<< 猫と生活 化粧品の使用量の計り方 >>