春:桜:春の音楽(2)Butterfly Etude

a0018572_12302565.jpg
暖かくて空がきれいだと、もうブログのタイトルじゃないけど、人生バラ色になってしまったくらいにうれしくなります。うれしくて、うれしくて、もう。(年齢的に無理があるからしないけど)ずっとスキップしたくなるような、会う人全員に挨拶したくなるような、なんかそんなかんじ。大学の川の水もきらきら。

今日、ファーマーズマーケットの入り口で売られていたものは、なんとしだれ桜!カメラがなかったから、携帯でとったら、なぜかフォーカスが桜じゃなくて青いつぼに。よくわからん写真になってしまったけど、もうしばらく見れないと思ってた桜が見れたのはとってもとっても嬉しかったです。

一分あるかないかの短い曲だけど、ショパンの「ちょうちょ(Butterfuly Etude)」は、きらきら流れる川と、ゆらゆらゆれる桜と、花を探してふわふわ飛ぶ白い蝶々が頭に浮かんで、思わずにこにこしてしまうようなそんなやわらかい幸せな曲。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-03-26 12:35 | 今日もばら色(・・・かも)  

<< ドライトマトのパスタソース(手... だめだめな土曜日/フォカッチャ作り。 >>