猫にとられたもの(その2):パセリ

a0018572_12303436.jpg
ここ数日朝起きたら、パセリが数本床に落ちています。棒状のものが好きな猫、長持ちするように小さなグラスに水をいれてパセリをキッチンにおいているのですが、もう、抜いちゃうわ、持ってっちゃうわ。時にはお風呂場でパセリを発見することも。猫の草かってあげるから、人のパセリをとるな、といっても、パセリとるなら、もう御飯あげないよ、といってもいまいち効果がない。何をいっても気にせず、聞き流して、ごろごろごろごろ甘え甘え。


大学から帰って来て、やっぱりパセリであそんでいたのを証拠写真。

先日お誕生日に、色々な本から友達に猫に関するエピソードを集めたかわいい本をもらいました。その中のルイス・キャロルの一節です。

It is a very inconvenient habit of kittens (Alice had once made the remark) that, whatever you say to them, they always purr.

猫の癖で一番不都合なのは(不思議の国のアリスがいっていたように)、何を言ってもごろごろ甘えてくること。

なるほど。

ちなみに、猫にとられたもの(その1)は、お弁当用のおはしです。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-03-31 12:47 | 今日もばら色(・・・かも)  

<< 販売店になりませんか、といわれても。 ドライトマトのパスタソース(手... >>