誕生日もらったもの:稲、サラミ、肉

先々週と先週を使って、「くれる」や「あげる」、「もらう」を日本語のクラスで勉強した。

そして、とある日の宿題、誕生日にあげたもの、もらったもの、を一部は問題のイラストに合わせて、残りは自分のことを書いてきましょう、という宿題でした。その中からの答えの一部です。

「誕生日にサラミをもらいました。」
・・・家がベジタリアンなんですか?
今日学生に何をもらったのかきいてみたところ、
答えは・・・カメラ。
たしかに、「カ」と「サ」にてなくはない。
「ミ」と「ラ」は逆になったのか。
「カラミ(絡み)」?「カミラ」?「サラミ」?
誕生日に絡まれるのもやだし、カミラ夫人もいらないし、サラミもやだな。

「誕生日ににくをもらいました。」
に、肉をもらったのかあ。
なんだか時代が変わっていませんか?
この答えの横にあるイラストには子猫の姿が。
猫の肉はちょっと・・・。

「誕生日にいねをもらいました。」
農家なの?
でも、稲ってうれしくないなあ。
せめて、お米がいい。お餅でもいい。
そしてこの答えの横にもかわいい猫の絵が。
「い」と「ね」が逆になったとしても、「ねい」
「い」と「こ」、棒の向きが違うんだけどなあ。

こんな間違いにこっそり採点中うけていたりします。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-04-28 15:03 | 今日もばら色(・・・かも)  

<< アメリカ文化体験 戦争とホテルの夢解き >>