ニューシネマパラダイス

「ニューシネマパラダイス」を観ました。
映画好きの少年、映像技師、家族、初恋の人、町の人、
出会い、別れ、淡い恋愛、喜び、悲しみ、孤独さ、思い出、運命を描いた作品。

まだ、なんだか落ち着いて考えられないくらい、すごくすごく心に響く作品でした。

死ぬまで、ずっと側においておきたい、そんな映画です。
なんだかうまくいえないけれど、この映画の中で、亡くなった父がみえました。
きっと、両親とかじゃなくても、これまで色々な形で導いてくれた人、
一人一人にあてはまるような、そんな気がします。

そっと心にしまっておきたい、いくつかのせりふもみつかりました。
素直に、出会えてよかったと思える映画です。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-05-29 14:55 | これまで見た映画リスト  

<< ハイウエイと嵐と人生回想 ミシガンのワイナリー >>