高島屋の前の木

a0018572_21463430.jpg
帰ってくるたびに四条河原町が最近のもので溢れる通りに変わってしまって情けなく思うということは、先日も書いたのですが、今日見つけた変化はちょっと嬉しくなる変化でした。

高島屋の向かいにできた新しいビルの中の本屋さんで(ちゃっかり最近できたものにお世話になって)、文庫本8冊の中からどの5冊を買おうと決めるために、窓に面した椅子に座っていたのですが、ふと顔を見上げて窓の外を向いたときに、高島屋の正面にある大きな木に目がとまりました。

いつも通りや、バスや、タクシーから見ていた木の幹。アーケードに遮られて全体像をちゃんと意識してみたのは今日がはじめてだったかも。うっすら残ってる記憶の中の木のイメージはアーケードを少し超えるくらいだったので、一瞬あんなところに木があったっけ?!と記憶が混乱しました。

確かにあそこにあった木だと思う。大きさこそ変わってるけど、ちゃんといつもの高島屋の前で立ってくれてる木。やっぱり変わらない木になんだかほっとして、思わず写真を撮ってしまいました。あー、よかった。
[PR]

by bluebirdweather | 2009-01-07 21:54 | 今日もばら色(・・・かも)  

<< ほっこり、おいしい林万晶堂の栗 明けまして、明けました! >>