La meglio gioventù 長かった・・・

a0018572_2191190.jpg夏のお仕事も一段落しかけていたので、仲のいい友達と映画でも見ましょ、という話になって、ビデオ屋さんに行きました。久しぶりにイタリア映画でも、ということで、有名どころも含めて物色。色々賞もらってるみたいだし、あらすじを読んで面白そうだったし、La meglio gioventù(The Best of Youth)に決定。

家に着いて、パッケージを見ていた友達が一言、「365分って書いてある。」だということが判明。イタリアのローマにすんでいるとある家族の1960年代から現代までを綴った作品。歴史的な事件をピースに組みつつ、MatteoとNicolaの兄弟を中心に、家族の流れを描いていて、ひきこまれる、ひきこまれる。

旅行でしか行ったことのないイタリアだけど、所々イタリア人から見たイタリアが垣間みれるのが面白いし、色々な形の死を経験していく家族が印象的な映画でした。音楽もテーマの音楽と、時代に沿った有名な音楽が使われていて(「シェルブールの雨傘」とか。)、元々使われていた作品がちょっとフラッシュバックしたり。多分、この映画を見ているときの年齢によって、すごく印象がかわる映画なような気がします。もうあと10年経ったら、どんな見方してるのかが楽しみ。
[PR]

by bluebirdweather | 2009-08-14 02:19 | これまで見た映画リスト  

お引っ越し >>