カテゴリ:今日もばら色(・・・かも)( 194 )

 

Rachel's - Water from the same source

ここ最近ずっと聞き続けてる音楽のひとつ、Rachel's。修士課程にいた頃、音大をでた(のに、なぜか言語習得を研究してる)友達に、「これ、気に入ると思う。」と言われてCDを借りたのがきっかけ。そのときはオペラにはまってたこともあって、「なんかイージーリスニングっぽい。」と思って遠のいたのだけど、あらためて聞いてみたらすごくよかった!

バイオリンのメロディが心地よくて、時々はいるリズムをとるような音も心地よくて。深夜に窓を少しあけて、その風が腕にあたるのを感じながら聞きたくなるような、そんな音楽。自分の気持ちに素直になれるような。聴いてるだけで、幻想的なイメージがどんどん浮かんでくる音楽です。 雨が降っている時のひたひた落ちるしずくだったり、ゆっくり踊る白い服をきた人だったり、小さいころに水遊びをした思い出(でも、次の日風邪をひいてしんどかった。)だったり。上手にいえないけど、質のいい薄いカシミアの毛布でそっとくるまれるかんじ。

モーツァルトのレクイエムを生できいたり、オペラの迫力で、何も考えられなくなるのとは、また違った心地よさを感じることのできる音楽な気がします。

いくつかオンラインで聞けるのをみつけたので、よければぜひ。


Rachel's - Water from the same source

Rachel's - Wally, Egon and the Models in the Studio
[PR]

by bluebirdweather | 2007-09-09 00:56 | 今日もばら色(・・・かも)  

りんごとなしとぶどうがり

a0018572_11221811.jpg日本は猛暑とニュースで見たのですが、ミシガンは22度くらい。夜には鈴虫の声が聞こえたりと少しずつ秋らしくなってきてます。母が遊びにきているので、家から一時間弱のところにある農園に遊びに行って、りんごとなしとぶどうがりをしてきました。中でもとっても見た目にもかわいくて、おいしかったのがsickle pearという5センチくらいのかわいいミニ洋梨(写真)。小さいのにしっかり甘い。この農場、農薬などは一切つかわず、極力自然の状態で育てているそうです。おまけに、と今年豊作だった豆やきゅうりや赤ピーマンまで分けていただきました。暑い日本に早く秋が来ますように。

場所:Scipio Creek Orchard
11042 Scipio Hwy, Vermontville, MI 49096.
Phone: 517-852-0714
[PR]

by bluebirdweather | 2007-08-19 11:30 | 今日もばら色(・・・かも)  

中国の旅の写真 第二弾(&お前はここにいろ)

中国の旅の写真第二弾。
西安の城壁
a0018572_11491251.jpg

今は一部しか残ってないけど、昔はこの壁が西安の町を守っていたはず。

休息所のマーク。
a0018572_11495741.jpg

くつろぎすぎ。

紫禁城の屋根に飾られた龍
a0018572_11505415.jpg

守ってくれているのか、守ってあげなきゃだめなのかよくわからないかわいい龍たち。

日本にちょっとおかしな英語の看板があるのと同様、おもしろい日本語がホテルの室内に書いてありました。非常口経路の地図、宿泊していたホテルがあろう箇所に書いてあったのは・・・

「お前はここにいろ。」
(You Are Hereの訳として。)
非常のときは、できれば避難したいのですが。

・・・写真とっておけばよかった。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-08-18 11:55 | 今日もばら色(・・・かも)  

旅にでます。

a0018572_12481393.jpgカメラをもってちょっと旅にでてきます。カメラをもって、といいつつ、今回はコンパクトデジカメだったり。以前行った事のある町だけど、どうしても魅力的なので、再び!
[PR]

by bluebirdweather | 2007-08-05 12:54 | 今日もばら色(・・・かも)  

デッドエンドの思い出

吉本ばななは高校生のときから好きだったけど、この本は一定の時間を置いて、何度も読み返してしまうくらい好きな本。飛行機の中でも、再び。やっぱり好きなんだなあ。枕元に常備してる本で、寝る前に一つのお話を読んだら、なんだか暖かい気持ちで休めます。

いわゆる恋愛モノとなってしまうかもしれないけど、好き、嫌いを描いたありがちなお話じゃなくて、恋愛を背景とした生活の一瞬を描いた作品のつまった一冊。読み終えた後に、なんだかほっとしたり、泣いてしまったりする作品の連なる短編集です。雨上がりのときに時々見え隠れする太陽の光の筋みたいに、切ないけど、瑞々しくてなんだかほっとするようなかんじ。

よく分からない説明だけど、個人的なお気に入りはとある部屋にふと現れる仲睦まじい老夫婦の幽霊のでてくる「幽霊の家」とタイトルにもなってる「デッドエンドの思い出」。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-07-30 18:05 | 今日もばら色(・・・かも)  

コロッケ インターナショナル

学会の醍醐味はその土地柄、お国柄、というわけで、
実り高い(旅行ができそうな)学会を選んでいました。
そんなときにでてきたのが、コロッケインターナショナル!

Colloque International.
コロッケ インターナショナル。

コロッケ。

コロッケ?

・・・国際的なの?

万国旗の飾られた部屋の中で、コロッケ食べ比べ大会を思い浮かべてしまいました。
ちなみにColloqueは仏語でconference/学会。
絶対コロッケ食べ比べ国際大会がいい。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-07-29 22:57 | 今日もばら色(・・・かも)  

ヨコハマ中華街でみつけたもの

先日日帰りで母と横浜の中華街へいってきました。アメリカ生活に慣れ過ぎたせいか、日本で見かけるものがかわいくて仕方なく、ついつい買ってしまいます。中華街でもかわいいもの、おもしろいもの、たくさんありました。

a0018572_22345440.jpgまずは、かわいい黄色い小鳥のはいった、木でできた鳥かご。こんなの部屋にあったら、なんだかうれしくなるなあ。この鳥なら猫に食べられる心配もないし。


a0018572_22382179.jpg中華街界隈にある学校!なんだか校章がとってもレトロでかわいい。くるくるした門もなんだかかわいい。いいなあ。ミシガンの学校のマスコットはおじさんなので、ちょっとだけ不満だったりします。おじさんって、ねえ。


a0018572_22364865.jpgちょっと疲れたね、と適当にはいったカフェだったのですが、ここのジャスミンティがすっごくおいしかった!私達の前にいた「今風の」カップルが立ち去ったあとに残っていたグラスふたつ。なんだかストローが仲睦まじかったので。


a0018572_2240879.jpgランチを食べた「四五六菜館」。またまた適当に選んだだけだけど、おいしかった!大きなお皿にのった上海焼きそば(?)をふたりで完食してしまいました。看板がサイコロってなんだかちょっとかわいい。


あまりにもふたりとも食べるのと買い物に徹していて、実はあまりカメラ(しかも使い捨て。)を取り出せませんでした・・・。でも、かわいいものとおいしいものを沢山購入できたので満足。自分のお土産用には中華粥に使える干しえびと干したホタテとお花の咲くお茶をかいました。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-06-24 22:49 | 今日もばら色(・・・かも)  

アトランタのかわいいもの

しばらく更新できていませんでした。突然ですが、アトランタにいってきたので、アトランタでみつけた、かわいいものレポート。あっという間の4日間だったのですが、とっても楽しい町でした。ちょっとだけ雰囲気がDCのアダムスモーガンと重なるところもあったり、かと思うととっても家族向けのところもあったり、これからどんどん面白くなるんだろうなあ、と思わせる町です。案内してくれた友達にもとっても感謝。

コカコーラミュージアム
a0018572_5385270.jpg

「さあ、これからコカコーラの世界へ!」みたいな短編映画が上映されたあと、ミュージアム内へ。エントランスホール付近には、コカコーラ奨学金をうけた人々の等身大写真と、それぞれの人の前には電話がおいてあります。その電話からひとりひとりのメッセージを聞けるしくみです。真剣にきいているおじいさんと子供がかわいかったので。
a0018572_5392546.jpg

これは、お土産コーナーでみつけたもの。ただの空ボトルのケースがつまれているように見えますが、実はソルト&ペッパーのケース。ケースごと買いたい衝動に駆られました。・・・今は、買わなかったことを少し後悔。その他コーラがらみのものは何でもそろっていました。私はコカコーラ系列のファンタとスプライトのかわいいイラスト入りグラスと、アメリカンなかわいいお姉ちゃんの描かれた車のナンバープレートを購入しました。

アトランタの水族館
a0018572_5432250.jpg

世界一大きな水槽と、さいきんやってきたじんべいざめがウリのとってもいやされる水族館。一日中いても、飽きないところです。
a0018572_5451359.jpg

水槽をながめているとサービス精神のあるお魚がみれたりします。
a0018572_5453224.jpg

時間がおそければ、本日閉店モードにはいったペンギンがみれたりします。ちなみに、となりのプラスチックの筒の中には、細い通路をつたって入ることができ、ペンギンを間近に、かつ安全に観る事ができます。

アトランタの川
a0018572_5472291.jpg

アトランタの川沿いでみつけた、なんだかかわいいあひるたち。

アトランタのバスのマーク
a0018572_5483132.jpg

ミシガンのバスのマークはかわいくないのですが、アトランタのバスのマークはとってもかわいい!ちょっとラテン風の色合いで、かわいいです。ちなみに、ナンバープレートもピーチが描いてあってとってもかわいい。・・・ミシガン、がんばれ。

たべもの
a0018572_5505785.jpg

Mt. Rushmoreのロープウエイ乗り場付近で食べたピザ。さすがコカコーラミュージアムがあるだけあって、ペプシ普及率は非常に低かったです。
a0018572_552990.jpg

店に入るとスペイン語、店内のテレビではアメフトではなくサッカーが放送されてる異国情緒あふれるキューバスタイルのサンドイッチ屋さん。店員さんはそっけないけど、さりげなく親切だったりします。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-06-17 05:58 | 今日もばら色(・・・かも)  

ハイウエイと嵐と人生回想

a0018572_2173859.gif

まずまずのお天気。ドライブがて隣町までお買い物。気持よくラジオをつけてまっすぐのハイウエイをドライブしていたら、放送テストのような発信音が。ラジオ局の機械が壊れたのか、と思って、チャンネルを変えようとしたら・・・

「規模の大きい、雷を伴った嵐が来ています。現在、XXX(町の名前)の北XXマイル、XXXの西XXマイルに位置しており、時速XXマイルで(方角)に進んでいます。午後3時30分に警報が発表されました。雨量はXXミリ、風速はXXキロ、ただちに、シェルター内に避難してください。・・・繰り返します・・・規模の大きい・・・」

町の名前しらないし、(しかもマイルだし)と思い、やれやれ、と思って運転を続けていると、フロントガラスに大粒の雨が。しかも、向こう側に見える雲の色はとっても嫌な予感。ひょっとして、嵐につっこんでる?!と思っているうちに、どんどん辺りは暗くなり、しかも、風で折れた木の枝が飛んで行くのがちらちら見えたりします。何本かの稲光が見えた後、消防車のホースの勢いで、大量の水がフロントガラスに。

半分泣きそうになって、大丈夫、大丈夫、と言いながら、かろうじて前の車のライトについていったものの、もう怖くて運転なんてできないし、他の車が道の端に寄せて停車しだしたので、(タフなドライバーたちは嵐の中突き進んでいたけど)それにならって止まってみたものの、怖い、怖い。雨の音でラジオなんて聞こえないし、出口もなさそうだし。冠水して、ここに取り残されたらどうしよう、携帯のバッテリーがきれたらどうしよう、隣町なんかに買い物にいくんじゃなかった・・・と後悔しつつ、人生をふりかえりつつ、「おかあさーん」と思うこと15分。

雨がただの「バケツをひっくりかえしたような」雨になったので、運転してみることにしました。10分くらい運転すると、地面はぬれてないし、鳥もとんでるなんとも平和な風景がひろがりました。

確かに、最近すごく暑かったから、いっそのこと雨でもざーっと降ってくれたらいいのに、とは思ったのですが、こんな風にふらなくても。ちなみに、青いところがミシガン州。予報ではちゃんとわかってたみたいです。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-06-04 02:23 | 今日もばら色(・・・かも)  

ミシガンのワイナリー


a0018572_12434585.jpg

「週末の予定は?」
「別にないけど。」
「じゃあ、キャンプ&ワイナリー巡りをしよう。(明日から!)」

ということで、翌日から女の子4人でキャンプ&ワイナリー巡りをしてきました。マシュマロ、グラハムクラッカー、チョコレートで定番のs'moreもし、キャンプファイアの作り方も習い、キャンプ慣れしてる友達が持って来てくれた簡単なコンロで夜はお米をチリソースや、野菜で炊き込んだ物を作ったり、朝は目玉やきをつくったり、充実した3日間でした。

a0018572_1243933.jpg

ここは、こじんまりした、フランス風のワイナリーで、かわいいテラスでテイスティングできます。ワインのこと、さっぱりさっぱり分かりませんが、個人的には、ここのシャルドネが、ふわっとしていて一番飲みやすかった気がします。

a0018572_12482175.jpg

ワイナリーがたくさんあるところから車で30分くらい行くと、バナナリパブリックならぬ、チェリーリパブリックというところがあります。さくらんぼ共和国、日本語にするとなんだかいまいちです。名前の通り、全てのものにさくらんぼがつかわれてます。さくらんぼワインも、さくらんぼ風味チョコレートアイスも、さくらんぼ風味のコーヒーもあります。いいかげんちょっといっぱいいっぱいになってしまいますが、桜の木を使って作った小さなスプーンやら、ジャムを買いました。

a0018572_12452684.jpg

最後に肌寒いお天気の中、がんばってカヤックをするおじさん。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-05-24 13:06 | 今日もばら色(・・・かも)