カテゴリ:今日もばら色(・・・かも)( 194 )

 

春:雨:春の音楽(1)Waters of March

a0018572_1251163.jpg朝から冷たい雨でいやだなあ、と思っていたら、雨上がりに待っていてくれたのは春!マフラーがあれば、もうコートはいらないくらい。秋に冷たい雨が降り出した時は一雨ごとに冬に向かっていると教わったけど、今は一雨ごとに春に向かって行ってくれてると思うと雨でもなんだかとっても嬉しい。鳥達も雨がやんで出て来て話しだしたり、優しい色の青空がでてきたり。写真はそんなときに顔を出した青空。あと少しで、芝生ももっときれいな緑になって、木にも小さな緑の葉っぱがでてくるはず!

そんな春の音楽で、お気に入りの音楽に「三月の水」というボサノヴァの有名な曲があります。(英語タイトル: Waters of March)韻を踏んでる、とっても抽象的な歌なのですが、春のはかなさ、人生の終着点へ向かって流れる時間、その中で経験する生と死、目にうつる色々なもの、それでも希望に溢れる春、そんな春の歌です。ポルトガル語はさっぱり分からないので、英語の歌詞しか分からないけど、雪解けの水がこぽこぽ流れてるような音楽に合わせて、次々に色々なイメージがふわっとでてきて、シャボン玉がつながっていくみたいに、どんどんつながっていくかんじです。

A sliver of glass/草の輝き
A life, the sun,/生命、太陽
A knife, a death,/ナイフ、死
The end of the run/流れの終わり

And the riverbank talks/でも、川辺はおしゃべりする
of the waters of March,/三月の水を
It's the end of all strain,/ やっと解き放たれて
It's the joy in your heart. /心には喜びが

Ellis ReginaとTom Jobimのバージョンがここから見れます。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-03-22 12:52 | 今日もばら色(・・・かも)  

日本語の数詞を分かってそうな猫

a0018572_1415462.jpg

すっかり我が家になじんでる猫がもし日本語学習者だったら、一本、二本、三本とかの「本」の概念は問題なく理解できると思います。

おもちゃのねずみよりも、何よりも、棒状のものにとっても激しく反応する猫さん。勉強机の横においてある本棚の下からは、無惨な噛み後のついた緑色の色鉛筆、蛍光ペン数本(最近ないなあ、と思ってた)がでてきました。「棒状のもの!」と反応して口にくわえてうろうろして、私のいる足もとでうろうろしてる間にいつもおとしてどっかやっちゃうみたいです。そして、本棚の下に手をのばして何回かかきまわして「あ、とれへん。」っていう顔をします。靴の型くずれ防止のための棒とか、もうどうかしたのかと思うくらいに反応します。

まあ、ペンとか型くずれ防止の棒とかはいいのですが、どうもお弁当用のお箸の片方がみつかりません。洗って、食器を乾かすところにおいておいたのだけど・・・特に使ってないなら返してほしいんだけどなあ。お弁当もっていけへんよ。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-03-18 14:18 | 今日もばら色(・・・かも)  

お誕生日に部屋でまっていてくれたもの!

a0018572_937387.jpg

日本の時間では、誕生日。そんな日、大学から戻った部屋で待っていてくれたプレゼントです。DCにいたときから一緒に生活していたジャスミン。一年中お花を咲かせる種類のはずなのに、最後にお花を見たのはDCで過ごした冬の日。ミシガンにきてから、どうもいまいち元気がなくて、ひとまわり大きい鉢に植え替えてみたり、話しかけてみたり、土に栄養をいれなおしてみたり試行錯誤してました。そして最近なんだかがんばってたつぼみを作ってるなあ、と思っていたところ、25歳のお誕生日にかわいいお花を一輪咲かせてくれました。ありがとう!
[PR]

by bluebirdweather | 2007-03-16 09:42 | 今日もばら色(・・・かも)  

フィレンツェ小話(2):父親募集(24歳以下禁止)の看板

a0018572_104628100.jpg

ふと上を見上げたらこんな看板が。
漢字で「父」ってかいてある右には0−24の表示、その上には「禁止」のサインが。
まとめて、「パパ募集!でも0−24歳は禁止」・・・
微妙にレッカー移動の絵もついてるので、さらにまとめて
「父親募集!でも、24歳以下は禁止。もし24歳以下が応募してきたらレッカー移動!」
[PR]

by bluebirdweather | 2007-03-15 10:47 | 今日もばら色(・・・かも)  

フィレンツェまとめ。

3ヶ月は最低もちそうなくらいの食材を買い込んで帰って来たフィレンツェの旅でしたが、なんだかアメリカで忘れていたものを思い出した気がしました。思いっきり笑ったり(一緒に旅してくれた関西人の友達&彼女のお友達にほんとに感謝)、おいしいものを食べたり、感動するような建物をみたり。

今はもうミシガンに戻って来たのですが、なんだかすごくまだ満たされた気持が続いています。自分の中にあった、すっきりしない気持の部分も押し流されたかんじ。イタリアがくれたパワーはすごい!ひとつびっくりしたことは、ミシガンにも春がきたこと。まわりの空気が暖かくなって、これまで氷点下何十℃という世界だったのが信じられないくらいにぽかぽかしてきました。実はこの一週間、これからの人生の転機になるのだとか。人生の何が一体どういうふうになるかさっぱり分からないけど、ずっとこのぼかぼか陽気の気持ちが続きますように!

最後の写真は、夜のサンタクローチェ教会。
a0018572_6265633.jpg

[PR]

by bluebirdweather | 2007-03-13 06:37 | 今日もばら色(・・・かも)  

Krispy Kremeの戦略にやられる

どうやら日本でとっても騒がれているらしいので、行った事なかったけど家の近くのKrispy Kremeに行ってみました。入ったら甘い匂いがたちこめて、どれにしようか迷います。せっかくだから、ドーナツひとつと、コーヒーでも注文して本でも読もうかな・・・と思っていたら、「試食どうぞー」といっておじちゃんが笑顔でドーナツをひとつくれました。試食のはずがおなかいっぱい。

なんだか申し訳なくてコーヒーだけ頼むわけにもいかず、6つも注文して結局持ち帰りにしてもらいました。これが義理人情?

どうやら、Krispy Kremeの戦略にまんまとはまってしまったみたいです。ドーナツ誰かいりますか?
[PR]

by bluebirdweather | 2007-02-20 06:31 | 今日もばら色(・・・かも)  

VOSS(お水)のボトルの使い道(2)

a0018572_1241189.jpg

着々とたまっていくVOSSのボトル達。あまりにも綺麗なので、捨てるのもリサイクルに出すのも惜しい!というわけで、キッチンで再利用してみました。

右奥:普通にお米いれ
右手前:マシュマロ
左奥:玄米
左手前:五穀米(残り少なめ)

お水のボトルだから、口が小さいので、お米とかそういうたぐいのものに使いやすいです。口の広いボトルに以前お米をいれてたのですが、計量カップで計りにくかったので。パスタのはいっているケース、買ったら7ドルくらいしたので、2ドル弱でおいしいお水がのめて、収納に使えるボトルもついてくるなんて結構いいと思います。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-02-19 01:25 | 今日もばら色(・・・かも)  

おいしかったお水のガラスのボトル

a0018572_9543741.jpg

昨日の散財で脇役程度に紹介した「きれいなボトルにはいったお水」なのですが、とってもとってもおいしかったです。DASANIなんか比べ物にならないくらいおいしい!優しくて、滑らかですうっと喉にはいっていきます。「ごくごく」じゃなくて、「すうっ」。そんなこともあり、375mlのボトルの中身はさっさとなくなってしまいました。

それにしてもこのボトル、綺麗。捨てられない・・・。というわけで、小石をいれて、伸びきったアイビーを切ってさらに繁殖させよう計画のアイビーをいれてみました。でも、まとめて数本かってしまったので、まだまだ空き瓶でてきそうです。何かアイディアあります?

Vossというノルウエイからやってきたお水です。ほんとにおいしいので、お試しあれ。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-02-12 09:57 | 今日もばら色(・・・かも)  

散財!散財!(カカオ100%のカカオパウダー)

ミシガンはとんでもない田舎ですが、近くのモールにラテンアメリカやヨーロッパ、アジアの小物や食材を取り揃えた雑貨屋さんがあります。ワールドマーケットというお店です。アメリカのカフェでよく見る大きめのマグが欲しいと思って、出かけたら・・・案の定散財してしまいました。

(1)大きめマグとヴァローナ社のカカオ100%パウダー。
a0018572_8161347.jpg

一つ目の散財はヴァローナ社のカカオ100%のカカオパウダーとお目当てのマグ。ホットココアが寒い日はほしくなるけど、どうもカフェででてくるものは、お砂糖たっぷりすぎてくどいです。さっそく家で自分でつくってみたら香り高くておいしい!しかも甘ったるくない!でも、ちょっとマシュマロいれすぎで、飲みにくかった。(マグ:5ドル、カカオパウダー:9ドル)ちなみに後ろにうつってるボトルはなんとミネラルオーター、ボトルがかわいくて、勢いでかってしまいました。(水:1.5ドル)

(2)鳥のモチーフのグラス
a0018572_8192763.jpg

ヘアピンがちらばって、ヘアピンをしまえる小さな入れ物がほしい、と思っていたので、このガラスのいれものにしました。家にかえってゆっくりみたら、すずめかにわとりか何の鳥だかさっぱり分かりません。(鳥のモチーフのグラス:2ドル)

散財、散財。まあ、先週大変だったからいっか。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-02-11 08:22 | 今日もばら色(・・・かも)  

アメリカのCMは気がきつい

今更ですが、Macユーザーです。元々あのカラフルなiBookを使ってて、それからVAIOに移ったけど、結局Macにもどり、今はMacで落ち着いています。MacのCM、日本語バージョンもあったの知りませんでした。英語バージョン同様、くだらないけど、おもしろい。しかも、印象に残る。(「再起動しなくてOK!」というCM、実は再起動できなくなってアップルサポートに慌てて電話していた翌日に発見しました・・・。)

対抗商品をかなりイメージ悪く作ったCMってアメリカで初めて見たけど(レブロンのマスカラのCMで、

女性:Greatな睫毛ですって(メイベリンの商品名がGreat Lash。)
[ここで映像でメイベリンの商品が画面の下に捨てられる]
Fabulousな睫毛はどう(Revlonのマスカラの商品名はFabulash(Fabulous:驚くほど素晴らしい+lash:睫毛)?
[ここで、Fabulashを使った女性の目がクローズアップされる]

と宣伝したのをみて、うわー、きついこと言うなあなあ、と思ったのだけど、アメリカのCMでこの手のCMは良く見ます。その他ファストフード系ではQuizno vs Subwayもあります。Quiznoのサンドイッチの宣伝なのですが、普通にSubwayのサンドイッチには肉が全然入っていない!とか言ってます。私には、この手のCMは敵対意識がむきだしに感じられて、あまり好きじゃないし、購買意欲もそそられません。

でも、なんかMacのCMはPCを「だめな商品」と前に出しすぎないで、どちらかというと「いいやつなんだけど、ちょっと困っちゃうとこもあって。そんなときは僕が手伝ってあげるんだ。」っていうかんじで、PCもなんとなく応援したくなるような好感がもてるから、好きです。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-02-05 01:48 | 今日もばら色(・・・かも)