<   2004年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

Vivarin works!!徹夜のときにどうぞ♪

あまりにも宿題が多かったので、昨日VIVARINをかってみました。
これさえあれば目が冴えるというもの。
怪しいドラッグではありません。
普通にCVSで買えます。
カフェインが入った錠剤なのですが、
カフェインなんて慣れてるから
(小さいころから紅茶や緑茶はよくのんでたので)
きくわけないよ、とおもっていたのですが、
1錠のんだだけで、しゃきーんとしました。
丁度フリスクの宣伝みたいに。
ちなみに先日買ったEleuthero roon extractはぜんぜんだめでした。
めっちゃよくねてしまいました・・・。
日本でも通販で買えるところがあるみたいです。
徹夜しないと間にあわないときにどうぞ。

もっと前もってとりかかっておくほうがいいというのは、百も承知ですが。
[PR]

by bluebirdweather | 2004-06-29 19:49 | 今日もばら色(・・・かも)  

お父さんがこわれた・・・?!

お父さんがこわれました。
わたしがおばちゃんにもらったさび色の着物をはおって、
「着物だけはいっぱりあるー」とか歌って道でおどってました・・・。

もちろん夢ですが。

おきてから、きっと送ったカードでも届いたからご機嫌なのかな、と思ってたら、
丁度母からカードついたと連絡がありました。
・・・うれしかったのね、お父さん。
[PR]

by bluebirdweather | 2004-06-28 21:02 | 今日もばら色(・・・かも)  

アメリカで勉強・・・のきぶん

月曜日の授業のdeadlineが3つ重なっているために、
なんとかして徹夜して間に合わせようとしてる途中です。
日本の大学にいてたころはありえなかったかも。
サマースクールでもこんなにがんばるのは(というかがんばらないと間に合わない!)
はじめてかも。
日本の大学でもこれくらいびしびし鍛えてくれたらなと思ったりします。
今日は日曜日だったから図書館結構すいていたけど、
土曜日とかは、学部生でも図書館で勉強してたり、
グループ学習室(学部時代の大学の図書館ではこう呼ばれてました)で勉強してたり。
ほんと私の学部時代の甘さを痛感してしまいます。
それなりに勉強はして、それなりの成績はとってたけど、
週末とか宿題だけささっとして遊びまくってたし。(特に2年生のとき)
卒論とか書き始めてからは忙しかったけど、
何気にそのころよりも今がんばってる気がします。
でも、大学や大学院って勉強しにいってるんだから、
あたりまえっていったら、あたりまえなんですけどね。

ちょっと遅れて合格通知をくれた大学院の手紙を母が送ってくれて、
またちょっと気持ちがゆらいでしまいました。
やっぱり応用言語ではUH>GUな気がしてなりません。
DCに行く数日前に合格メールもらったので、もう既に遅くて。
これも運命とおもって、GUでがんばろう。
[PR]

by bluebirdweather | 2004-06-28 13:55 | 今日もばら色(・・・かも)  

あっという間

a0018572_4368.jpg
毎日時間がすごく早くすぎていきます。
一日のうち何回も、あ、もうこんな時間!と思うことがあります。

日本の大学では図書館が8時でしまっていたのですが、
アメリカの大学の図書館は24時間OPENしていて、
しかも大学内のまったりできるカフェも1時(朝の)まで開いています。
その上に日が沈むのが9時くらいだったりするので、
時間の感覚がおかしくなってきてるみたいです。

日本での門限が11時だったので、10時くらいになるとかえらなきゃ!と思っていたのですが、
昨日EFLの先生宅であったパーティでは、
12時か、そろそろ帰る?ってかんじでした・・・。

門限が11時だったことを話すと、すごくみんなびっくりしてました。
特に弁護士をしてるベネズエラからの友達は、
「私だったら、そんなの絶対抗議するわ!!」と勇んでいました。

まぁとにかく時間のたつのが早いことに間違いありません。
そろそろ宿題します。

P.S.
ロマンチックにもえているキャンドルですが、実は虫除けのろうそくです。
[PR]

by bluebirdweather | 2004-06-21 04:37 | 今日もばら色(・・・かも)  

ちょっと慣れてきた?

EFLの授業がはじまって、一週間がおわり、初めての週末です。
先週の週末にお母さんとやっとアパートのNOTARIZATIONをしにいったのが、
とっても前のことのように感じます。
授業がはじまってからは、毎日があっという間で、
本当に8週間なんてあっという間だなぁというかんじです。

授業の最初にPLACEMENTTESTがあって、
Georgetown University(以下GU)ではAdvanced (Academic), Advanced (General), High-intermidiate, Intermediate, Basicにわかれています。
スペイン語圏の生徒と、中東エリアの生徒と、スペイン語圏の生徒、アジアの生徒が中心で、それ以外にもトルコからの生徒がいたりします。
日本人が多くなりがちかと思っていたのですが、そういうわけでもありませんでした。
アメリカで勉強するのところにチェックしていたので、
Advanced(Academic)にはいることになりました。
私のクラスは8人で、その中の半分以上がアメリカの大学院で勉強する予定の人です。
そのほかにも、弁護士や、裁判官の人もいて、なかなか面白くなってます。
一週目はオリエンテーションが中心なので、それほど負担はありませんでしたが、
10個のアーティクルの要約とリサーチペーパーという宿題に、
ちょっとあせってきています。
明日から図書館にこもらないと、10個も無理かも・・・。
別にAcademic journalからでなくてもいいとのことでしたが、(新聞とかでもOK)
言語系で考えると、どうしてもAcademic journalが増えてしまいます。
GUのEFLの先生はGUでMA/MS/Ph.DをLinguisticsでとってる人が多いので、
丁度私の分野と重なっているので心強いです。
ちなみに私のクラスの担当をしてくれてる先生は、
GUで一時期教えていたのですが、現在はAmerican Universityで教えていて、
EFLのSUMMERPROGRAMだけ教えにきてるらしいです。

そうそう、そういえば、アメリカにきて注射3本うたれました。
予防注射が足りなかったらしくて・・・。
健康だといいはっても、これからも健康でいれるようにといって、とりあってもらえませんでした。
しかも保険適応外で200ドル近くとられました。
注射なんて中学校いらいだったので、かなり怖かったです・・・。
[PR]

by bluebirdweather | 2004-06-06 11:24 | 今日もばら色(・・・かも)  

シェアハウスのドアを開けたら・・・

私には勿体ないようなアパートにうつって2日目です。
ここにくるまで、話にはよくきいていたシェアハウスをしてみよう!と思い、
人生初のシェアハウスを体験してみました。

まぁ、常に誰かいるから安心なことは安心です。
もし急病になっても誰かが助けてくれます。
(私はなりませんでしたが。)
しかも、仲良くなればわいわい楽しめそうです。
特に留学生で英語を話せるようになりたいとか思っている人には、
いい練習になるのではないでしょうか。

でも、一人暮らしをしていた私には楽しいけど、
どうも落ち着かないところでした。
ハイテンションな一人のルームメートが叫んでいたり、
(「ひょっとして、怖がらせっちゃったかしら?」と尋ねながらも、
叫んでいました・・・)
電気がついていて、扉が少しあいていたから、ノックしてはいったら、
彼氏と一緒にいたり・・・
(丁度電気がつかなくて、どうしたらいいか聞こうとおもってたもので。下着姿のままでてきてくれて(笑)、しかもその後で彼氏が電球をかえてくれるということになりました。)
決して悪い人なわけじゃないし一緒にいて楽しいけど、
やっぱり気を遣うし、なんか落ち着かないかんじがしました。
丁度宿題らしい宿題もでてなかったころだからよかったんですけどね。
別に勉強とかなければ、シェアハウスは楽しいかもしれません。
でも、やっぱり集中できるところではないきがします。
もちろん個人のバックグラウンドにもよると思います。
[PR]

by bluebirdweather | 2004-06-06 11:11 | アメリカでの住まい探し  

初ホームシック!

絶対にならないだろうと思ってたホームシックになりました。
お母さんを空港まで見送ってから、ホテルの部屋に帰ると、
誰もいない・・・。
それですごくすごーく寂しくなってしまいました。
昨日までけんかしながら(笑)一緒にいたお母さんが一緒にいないって
なんだか不思議なかんじです。
ベッドが2つあるのに、1つあいてるってのも不思議です。
(同棲して別れたらきっとこんなかんじ?!)

しかも、それに追い討ちを掛けるかのように、
パソコンのしたにお母さんからのこれまでにないくらい
優しい言葉のメモが。
帰りたくなったらいつでも帰ってきなさいって、もうこのままいそいで空港にいって、
12時30分の飛行機に乗りたいくらいです。
普段かなり強気のお母さんが何気に寂しそうだったから余計に。
なんて実はこれを書いている間も泣いてたりします。
タイタニックをはじめてみたときよりも泣いてるかも。

逆に普通に一人できたほうが寂しくなかったかなって思います。
さ、いってらっしゃい、ぽいっ、みたいな。
でもまぁ、なんだかんだいって、どうせ冬には戻るから、
東京にいてた時と会わない時間はそんなにかわらないのですけどね。
やっぱり距離って不思議です。

・・・しんみり。
[PR]

by bluebirdweather | 2004-06-01 00:30 | 今日もばら色(・・・かも)