<   2006年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

わらびもち

a0018572_12384756.jpg

手をつけるのが勿体ないくらい計算された手の込んだ和菓子もいいけれど、素朴なわらびもちもいいと思う。真っ黒な黒蜜に、金の粉みたいにきなこが浮いてて、なんだかただの黒蜜&きなこじゃないよううにも見える。黒蜜を見るたびに谷崎潤一郎の陰影礼賛を思い出す。その中に描かれていた漆器の黒さとか、黒のつややかな塗りのお椀で食事するたびに、そうだ、そうだ、と思う。でも、その中の羊羹だけは、出てきた瞬間に(特に栗羊羹は)食べてしまうので、そうだ、そうだと思えてない。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-04-30 12:47 | 今日もばら色(・・・かも)  

ストレスに効く音楽

a0018572_13494654.jpg

どうやらここ数日ストレスがたまっていたらしく、食欲がなくなったり、体調が悪くなったりしがちだった。プロジェクトの結果分析に追われたり、プレゼンやプロポーザル作成に追われたり、お互い時間がなくて思うように大切な人とコミュニケーションがとる時間が減ってしまったり、これからいくPhDプログラムのことや、色々なことが重なったのが不安定な気持ちにさせていたよう。食欲がなくなるなんて、父が亡くなったときと、病気になったときと、前の食事かお菓子を食べ過ぎたとき以外なかったから、少し心配だったところに、頼んでおいたボサノヴァ(でも実は日本からの輸入版)のCDが届いた。

何気なくてきとうにかけていたボサノヴァのインターネットラジオで聞いた日本語のボサノヴァが気になり、ついCDを注文してしまった。Rosalia de Souzaとは違い、どこかアンニュイな感じの声がとても素敵なKay LyraのCD。ポルトガル語で歌ってたかと思うと英語になったり、全部フランス語で歌ったり、一部を日本語で歌ったりしてるけどすうっと聞いてしまう音楽。ちょっと肌寒いけど澄んだ空の今日の天気みたいな、どこか切なくてでも心に暖かい音楽でした。

a0018572_1412231.jpg

癒されたのをいいことに、おなかもすこしすいたのでキャベツとアンチョビとオリーブのパスタをつくってみた。小さい頃はいわしあんまり好きじゃなかったのにな。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-04-27 14:18 | 今日もばら色(・・・かも)  

初夏の音楽 (Rosalia de Souza: Brasil precisa balancar)

a0018572_1413553.jpg

あっという間に春を越えて初夏になってしまったらしく、キャミソールだけで過ごせるくらいの暑さになってしまった。気持ちがよかったから、自転車でいつも勉強してる近くのスターバックスまで足を運ぶ途中にDupont CircleにあるCDやさんに立ち寄ってみた。

東京でよく通ったHMVやTowerRecordsみたいな大型店ではなくて、小さな町の本屋さんをCDやさんにしたかんじ。小さいから、あったとしても最近の音楽と、オールディーズくらいしかないんじゃない、なんて思いつつ入ってみると、あらゆるジャンルの音楽や世界中の国の音楽が所狭しと並んでいた。もちろん店内でかかっている音楽も様々だ。ラウンジ風の音楽がかかってたかと思うとベートーベンになったり、ラテン系の曲やハワイアンになったり、ボサノヴァになったり。

そこで流れてきたボサノヴァ風の音楽があまりにも心地よかった。なんとなく海辺の風を感じてしまうような、優しい声に、サックスの音が響いていて、深呼吸がしたくなるような曲だった。急いで店員さんにCDを出してもらい、(本当はラフマニノフのピアノ協奏曲でも買おうと思っていた)予想外の追加となったけど、買ってみた。

Rosalia de souzaという歌手のbrasil precisa balancarというCD。目を閉じて聞いていたら、目の前に広い海が広がってくるみたいに感じる音楽。ベランダに出て風にあたって目を閉じたら、どこかの海辺の風を受けてるみたいな気分になってきた。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-04-02 14:14 | 今日もばら色(・・・かも)