<   2006年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

メロンパンを作ってみた

a0018572_13115671.jpg

パンの中でとくに好きなのはバゲットでもクロワッサンでもなくメロンパン。
でも、アメリカではなかなかお目にかからない。でも、どうしても食べたい!
ということで、オンラインのレシピを見ながら作ってみました。
これまでパンをつくったことはないし、不安だったけど、
さっそく強力粉とイーストを買ってつくってみることに。
作ってる間に夜御飯までつくれちゃう2時間かかりのパン作り。
発酵後は15分くらい焼くだけ。
周りのクッキー生地の模様がいびつだけど、なんとかメロンパンらしきものができました。

お味のほうは・・・
焼きたての状態で食べるとなんだか知ってるアメリカのパンの味が!何かわからないまま、そのままクーラーでさましたあとで食べると、ちゃんと日本のメロンパンの味がしました。さくさくしてて中はふんわりでおいしい。今度はもっとこねてもっとふわふわにしよう!
[PR]

by bluebirdweather | 2006-09-30 13:14 | おいしかったお料理レシピ  

季節の変わり目

a0018572_13321551.jpg

ジョギングしてたら、車では気づかない季節の変わり目をいっぱいみれます。段々葉っぱの色が変わってきたり、木の実ができてたり。すっかり秋模様のキャンパス内の川沿いにかわいい赤い実をつけてる木があります。私が鳥だったらぜったい一番に食べるだろうな、と思うくらい美味しそうな赤い実。

秋のキャンパスの写真アルバムをつくってみました。よければこちらからどうぞ。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-09-28 13:39  

リンクとブログ/ブログとリンク

Baden Powellの記事から繋がって、色々なジャンルの音楽レビューをブログに記していらっしゃるeMustanlyさんにリンクしていただきました。

ちなみに
この記事でも書かれたように、youtubeでBaden Powellというギタリストの演奏を見れます。聞いている間に本当にうっとりしてしまうくらいメランコリックで情熱的な曲です。

eMustanlyさんの音楽レビューブログはこちら

ちなみに2006年7月までブログブームだったらしいです。(Wikipedia/ブログ
[PR]

by bluebirdweather | 2006-09-25 05:20 | 今日もばら色(・・・かも)  

ホームページをつくってみた

a0018572_4505924.gif

リーディングそっちのけでホームページをつくってみた。元々このブログと情報内容はあまりかわらないけど、ブログはちまちまアップロードできるので、その分情報量が(質はともかく)多くなりすぎてるような気がする。内容はブログと重なるところはあるけど、見やすくまとめるのが目的。ホームページはこちら

カテゴリーは、
1)リサーチ(作成中)
2)写真
3)レシピ(作成中)
4)リンク
5)自分について
6)ブログ

「リサーチ」(作成中)
これはこれから自分がしていくリサーチを後からトラックするときに役立つと思う。まだまだよちよち歩きの大学院生だけど、いつかあとから見直して、それまでのリサーチをつなげて新しいリサーチができたらおもしろいと思う。

「写真」
家族や友達に写真を見せるのに便利だと思う。あと、自分の気持ちを振り返りたいときにもいい。メモリ数に制限があるから、高画質なものはのせられない分、さらっと見れる。まだまだ全部作り終わってないけど、1つ1つのカテゴリーごと(例えば、京都、とか)にFlashをつくって、ポラロイドの写真をめくってみているような設定をしてみた。言葉をそえてひとつ作り終えると、その時の自分の感動や感情をまとめられたような気がする。京都(冬)とカンボジアのFlashを作ってみました。(ちなみに、Macで見るときは、OSの設定自体を日本語にしないと文字化けします。ちょっとめんどくさい。)

「レシピ」(作成中)
これはブログのカテゴリと殆ど同じだけど、見る人にとってもっと見やすくなればと思ってつくったカテゴリー。実はこのブログにくる人の中にレシピ検索で来ている人が結構いるので。

「リンク」
友達や便利なサイトをまとめてみました。旅先でも実家でも友達の近況を知るのに便利。ブログで触れたカフェやレストランにもリンクしてみた&していく予定。

「自分について」
CVとかお堅いものじゃなくて、普通の自己紹介。実は何をかいたらいいか分からなくて結構困った。うーん。

「ブログ」
更新のしやすさなど考えたらブログが一番。

こんなかんじです。意見、提案とかあれば是非是非お願いします。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-09-25 04:56 | 今日もばら色(・・・かも)  

秋がきた!

a0018572_1433621.jpg

キャンパスの至る所で葉の色が変わり始めて、ちょっと早めの秋がもうきています。ここ数週間で木の雰囲気がとても変わって、丁度今実をつけたり葉の色がかわったりきれいな時期かも。どんぐりもいっぱいおちててりすにとったら今が天国なのかな。それか蓄えるのに忙しくてそれどころじゃなかったりして。こんなとっても綺麗な色の中を走れるなんて幸せ。なんだかジョギングにはまってきてしまった。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-09-24 14:35  

つかの間の夏

a0018572_5445493.jpg天気予報によると月曜日から徐々に涼しくなって、水曜日の最低気温は3℃になるらしいけど、ここ数日のお天気はとってもきもちいい。金曜日。あまりに気持ちがよかったから、車に積んでいる自転車を出して、近くのオーガニックカフェへいって、サンドイッチを食べた。
このカフェはなんと大学で学生が作った野菜をたっぷり使ってサンドイッチを作っているやっぱり野菜の出所がわかるってなんだかうれしいし、おいしく感じる。軽くトーストしてあるライ麦のパンに、かなりボリュームのある大雑把につくってあるサンドイッチだけど、野菜だからもたれずに満足。
a0018572_543548.jpg


a0018572_5431972.jpgカフェで数時間リーディングした後、川辺でリーディングの続きをする。気持ちいいー!お天気にしてくれてありがとう。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-09-18 05:50  

サルサ!(ソースじゃない)

人生初のサルサにチャレンジしてみた。大学時代の第二言語習得のゼミの先生がサルサの踊れる先生。奥さんとの出会いもサルサらしい。ちなみに初めてサルサにいったのは、フランス。スペイン人のルームメートにつれていってもらったけど、全然踊れなかった。

そんな弱点を克服するために、バーが本格的にはじまる前の10時くらいにサルサレッスンするというので、いってみた。友達にも声をかけたら、丁度3組つくれる。男の子3人(フランス2人、ドイツ1人)、女の子3人(インド1人、フランス1人、そして私)。サルサ音楽が流れる店内で、いよいよレッスン開始。

みんなサルサほぼ初体験で、先生のステップにあわせて足を運んで行く。基本の本当に簡単なステップを習う。そして、いよいよ二人で組んで踊る。フランス人の友達も初めてのサルサでほんとに習った基本ステップだけだけど、踊れるようになった!サルサの8拍子を数えながら体をうごかすと、それなりに続けられる。試行錯誤でターンをいれたり、とっても楽しい!

一日30分か1時間くらい、体を動かしたり、自分の好きなことに熱中するとどんなにリーディングが複雑で訳が分かんなくても、すごーく素敵な一日になる。明日はかなりヘビーなリーディングの一日になりそうだけど、今から何をしようか楽しみだったりする。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-09-17 13:03 | 今日もばら色(・・・かも)  

DVDロイヤルオペラ「リゴレット」

 イギリスのロイヤルオペラがコヴェントガーデンで行った「リゴレット」のDVDをみてみた。リゴレットのあらすじはこちら(説明サイトにとびます)
 第一幕の頭で一瞬ソフトポルノを間違えて借りたかと思うくらい、びっくりするような演出の「リゴレット」。女好きなマントヴァ公爵の乱れぶりを描く第一幕の間奏では、トップレスの人がいるかと思うと、make outしてる人がいたり、ヌードになったりかなり性的な表現が多い。親と見たらちょっと場の雰囲気がまずくなりそうな・・・(間違えて怪しいビデオを借りてないかDVDの封筒をチェックしてしまった。)
 でも、怪しいビデオ疑惑はMarcello Alvarezの声をきいてすぐなくなった。声量があって伸びやだけど、鋭さのあるテノール。うーん、この声に惚れてしまうのか。とにかく演技がすごい!Alvarezはほんとにお酒と女にしか興味がない軽率で最低のマントヴァ公爵になりきっていて、彼の部下もとても軽そうな意地汚い表情をしてる。ほんとにマントヴァ公が大嫌いになった。彼の部下も大嫌いになった。ここまでオペラの登場人物を嫌いになったことはないかも。
 ジルダはChristine Schafer。透明感のある声で、純粋で、でも惚れてしまったマントヴァ公のために父親に立ち向かう気の強いジルダが似合っている。世間知らずでほんわかしてるんじゃなくて、すごく強さのあるジルダ。コロラトゥーラもとてもきれいで、今まで聞いたジルダの中で一番よかった。(でも、途中でショートヘアになったら、「ファインディングネバーランド」のピーターパンにみえてしかたなかった。)
 そしてそして主役のリゴレットを演じるGavanelliもいい!自分には娘しかいない、という気持ちの強さのあまりに、娘を失う薄幸な雰囲気が、あの不吉なテーマと重なってはまり役。声はもちろんすばらしいけど、彼の演技が特によかった。目が色々な感情を訴えてくる。
 全員がはまり役で、役柄の解釈に対する声もぴったりで、これまで聞いたドミンゴ版、パヴァロッティ版に負けてない!思わず最後は拍手してしまうほど。後半の4重奏は迫力に圧倒されるし、ジルダが自分を犠牲にするところや、最後息を引き取るところはとても辛くて泣いてしまった。衣装もシンプルだけど、色鮮やかで重みのある素材で個人的に好き。舞台はどちらかというとミニマリズムで現代的(最低限のものをおいて、観客の想像力をつかって舞台をつくるかんじ)なので、好き嫌いがわかれるかも。2002年にパリのオペラ座(バスティーユ)で観た「リゴレット」とすごく舞台セットが似ていた。映像の処理はとてもよかった。実際に行われていた上演を録画したなんて信じられないくらいいい。登場人物の表情もよくとらえているし、舞台のセットも効果的に移している。Two thumbs up! DVDほしい!

そして、大嫌いになったマントヴァ公とその手下達ですが、カーテンコールのときはとっても良い顔してました。(あまりにも女ったらしな顔や、意地汚いをしてたので、ほんとにそういう人なのかと一瞬思ってしまって・・・)
[PR]

by bluebirdweather | 2006-09-16 14:21 | 今日もばら色(・・・かも)  

さっちいからのバトン

■1.朝起きて始めにする事は? ■
遅刻してないかチェック

■2.これだけは欠かせない、日常的な事 ■
炭酸水をのんですっきりする

■3.好きな食べ物3つ ■
チョコ
フルーツ
久しく食べてない表参道のLe Bretagneのブルターニュ風のクレープ(キャラメルソースとバニラアイス、ヴァヌテーズ!)

■4.嫌いな食べ物3つ ■
わさび
しらこ
鶏の足(手羽先じゃなくてあの指先のわかれた足。)

■5.踏まれたくない地雷は?■
言語学科にいたくせに統語論も意味論も音韻論も苦手。

■6.最近一週間で嬉しかったことは? ■
三つ葉の本葉がでて、ちゃんと三つ葉だったこと。

■7.最近一週間で悲しかった事は? ■
色々ある。

■8.今使ってるシャンプー&リンス ■
ロクシタンのangelica shampoo。香りが素敵!

■9.お風呂で初めに洗うのは? ■
髪。

■10.恋愛とは? ■
色々な物の見方が広がるとき。

■11.恋愛は手のひらで転がすタイプ? ■
まだまだです。

■12.あなたの長所 ■
90%前向き。大抵のことには柔軟に対応できる。

■13.短所 ■
殆どのことには柔軟に対応できるけど、一度何かが壊れたら直せない。

■14.動物にたとえると? ■
よくいわれるのがねこ。もちろんねこ好き。

■15.弱点は??? ■
だから、統語論、意味論、音韻論。
統計は今克服中・・・できるのか?

■16.寝る前にする事は? ■
・・・ペット代わりのぬいぐるみに話す。

■17.リラックス・ストレス発散法は? ■
おふろにペリエの大きいボトルを1本と、好きな小説を一冊もってはいってリラックス。ストレス発散は、カメラを持ってお散歩、クラシックをヘッドホンで大音量で聞く。

■18.大好きな映画3つ ■
クローサー
菊次郎の夏
ローマの休日
・・・3つっていうのが無理!

■19.大好きな季節■
春、初夏、雪のある冬

と、さっちいからのバトンをしてみた。いたいとこ、ふまないでください。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-09-15 08:30 | 今日もばら色(・・・かも)  

鶏肉ときのこと色々野菜の簡単トマトソース煮

a0018572_11381474.jpg

再び覚え書きレシピ。
筋肉痛を柔らげようとプロテインを求めて適当につくってみたチキンと色々野菜のトマトソース煮。これもとっても適当に作ったけど、とーってもおいしい(自画自賛)し、暖まる。鶏肉はやわらかくて、じゃがいももほくほくしてて、タマネギが甘くて、きのこがおいしくて、スープはとってもコクがあって、とっても幸せ。スープも残さず、鶏肉もきれいに骨以外は食べてしまいました。是非冬の寒い日にまた作りたいので、レシピをめもしておきます。

::材料::
骨付きの鶏:4−5本(軽く塩こしょうする)
きのこ(しめじ、舞茸等・・・今回は舞茸。):1パック(ほぐしておく)
じゃがいも:3−4個(皮をむいて、1/4くらいに切る。)
たまねぎ:1個(大きめくしぎり)
なす:1本(1センチ輪切り)
ホールトマト缶:2缶
キャベツ:1/4玉(ざく切り)
ガーリック:2片(みじんぎり)
ブイヨン:2-3個
オリーブオイル

黒こしょう
オレガノ:適量
ローズマリー:適量
ローリエ:2−3枚

(1)フライパンにオリーブオイルを大さじ2ほどいれて、ガーリック1片をこがさないように弱火で熱する。
(2)ガーリックの香りがしてきたら、鶏をフライパンにいれて、塩、こしょう、ローズマリーをいれて、表面に色がつくまで中火で焼く。
(3)(2)にきのこをいれて、軽くいためる。
(4)トマト缶2つ、水1カップを鍋にいれて沸かせる。
(5)ぐつぐついってきたら、ローリエ、オレガノ、ローズマリー、たまねぎ、じゃがいも、なすを入れる。
(6)再びぐつぐついってきたら、(1)の鶏肉、チキンブイヨン、残りのガーリック1片をいれる。
(7)30分ほどしたら、(1)のきのこ、フライパンに残ってるオリーブオイルやローズマリーをいれる。味を見て、トマトの味がきつかったら、オリーブオイルをひとまわしいれて、まろやかにする。
(8)さらに30分ほどしたら、キャベツをいれる。
(9)キャベツもしんなりしたら、軽く混ぜて塩、黒こしょうで味を整える。
(10)時間があれば、ここでもう1-2時間くらい煮込む。

次作るときのための覚え書き:
1)じゃがいもは大きめのほうがほくほくしてておいしい。
2)最後にフレッシュバジルを刻んでのせてもいいかも。(でも、その場合は、オレガノをなくしたほうがいい。)
3)削りたてのパルミジャーノレッジアーノを最後にかけてみる。
4)鶏を焼くときに白ワイン使ってもいいかもしれない。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-09-14 11:54 | おいしかったお料理レシピ