<   2006年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

94万円もお得な買い物(+バトン)

 ニュースです。なんと94万円もお得です。クリスマス限定の2006万円のテディベア。クマについているティアラに9.54カラットのダイヤモンドと2.71カラットのサファイアがついています。なんと2100万円相当!なんと94万円もお得です。(クマの高さは90センチ。)
 景気も回復してきたことだし、クリスマスプレゼントにどうぞ・・・でも、経済活性化にはいいけど、ちょっと(ちょっとっていうか、おもいっきり。)別のお金の使い道のほうがいいような気がする。
(ニュース元:http://www.asahi.com/life/update/1030/021.html)

 さっちいのブログでバトンをみてしまったので(最近「彼氏/彼女ができました」でまわってるもの。何回か彼女にはめられてる気がする)、バトンに答えておきます。興味のある人はどうぞ読んで下さい&答えてください。

●好きなタイプを外見で答えよう!
優しそうで、包み込んでくれそうな人。(で、実際に優しくて、包み込んでくれるような人)

●年上が好き?
はーい。でも、実際の年齢より精神年齢かも。

●財布はどんなのを使ってますか?
白いプラダの財布。丈夫でいくら小銭が増えても型くずれしないのがいい。

●携帯電話はどんなのを使ってますか?  
Razrという去年くらいから利用人口が増えてる携帯。
 
●ストラップはつけてますか?
京都で買ったちりめん細工のストラップ。日本人+京都をアピール中。

●手帳って持ってますか?
Quo Vadisの手帳。大学時代からこの手帳で、他の会社の手帳はもうつかえない・・・。フランスの手帳で色展開が多くて、シンプルで好き。今年のものはベリーピンクに白のステッチがはいっているもの。

●バッグはどんなのを使ってますか?
何をいれてもこわれないコーチの大きい白かばん。パソコンでも教科書でも何でもこい。でも、最近汚れが気になる。ジムの鞄は、花柄のLe sportsacのもの。これも丈夫、丈夫!

●[バッグ]の主な中身は?  
全教科対応ノート、筆箱、携帯、コスメポーチ、(宿題がおわらないときは)パソコン、(必要に応じて)教科書&ペーパー類。

●星に何を願う?
みんなが幸せに過ごせますように。

●もしクレヨンに生まれ変わったら、何色がいい?
白。白が好きだから。
 
●好きなスポーツは? 
勝ち負けのないスポーツ。勝ち負けのあるスポーツをみても面白いんだけど、見てる途中で「いやいや、相手も頑張ってるのに。」と片方だけしか応援してたら罪悪感を感じる。

●好きな日  
青空がきれいなで、夕日もきれいで、月まできれいで、そして月を堪能したあと、ちょっと雨がふってくれる日。
 
●最後に観た映画は?
ちょっとシュールなブリティッシュコメディのshaun of the dead

●怒ってる時にどうする?
あまり怒らないからわからない。母も私も怒ってることを忘れてしまう性格です。

●夏か冬どっち?
冬。家であったかい飲み物をのみながら、雪景色を見るのは最高。

●最近泣いたのはいつ?なぜ?
ニュースをみたり音楽をきいては聞いてるので。感情移入しすぎるのかも。なんか昨日はAngela AkiのRainを聞いて泣いてたような、Lisa EkdhalのI don't miss youを聞いて泣いたような。

●ベットの下に何がある?
物理的にあるものはカーペットだけど。

●昨夜何した?
つまらないペーパーをよんでた。ほんとにつまらなかった。青空の写真をとったりした。

●好きな車は?
今乗ってるのはScion(TOYOTA)のxA(ist)。日本とアメリカで売り方も名前も違う。デザイン的に好きなのはNew Beatle。でも、使い勝手が悪そう。綺麗だなあとおもったのはNissanのaltima。
 
●好きな花は?  
部屋に飾るのなら白い花全般&赤い実の組み合わせ。ピオニーとか柔らかい花びらの花が好き。(でも、枯れて来たら花びらがぽろぽろおちて掃除が大変。)ちなみに香りはフリージアが一番好き。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-10-31 01:05  

栗ごはんの反撃

a0018572_11305695.jpg

 昨日本格的に餅米をつかって栗ごはんをつくったのはいいけど、あまり噛まずにどんどん食べたせいかおなかがいたくなりました。あまり胃が痛くなる方ではないので、胃薬もなく、グーグルで検索してみるとあたたかくして、手をいたいところの上において、ちょっとおしてみるといいらしい。手をのせると「がんばって消化してます」と聞こえそうなくらいにおなかがどくどくしてる。まあ時間が経つにつれて痛みもなくなってきたので、再び栗ごはんを食べたいという欲望をおさえつつ、コーンスープとパンをたべました。エジプトでアイスクリームをたべても、生水で歯磨きしても、生フルーツを食べても大丈夫な丈夫なおなかだったのになぜ?せっかくの青空の日曜日、結局一歩も外にでれませんでした。
 写真は部屋からみた今日の青空。どうやったら青空とれるかなーと思ってカメラをもってたら、丁度机のガラスの上に空がうつってました。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-10-30 11:35 | 今日もばら色(・・・かも)  

最近のいじめとか。

   最近いじめで命を絶ってしまったというニュースを毎日のように見るけど、ほんっとに腹立たしく感じて仕方ない。いじめは多かれ少なかれ、大抵の人が経験するものだと思うし、乗り越えると、ひとまわり成長できるものだとも思う。でも、部活とか、授業とか、生徒と触れ合う時間がある教師なら、何かは察知できるはず。「いじめがあった、なかった」にこだわる学校もほんとに何を考えてるのかわからない。人の命が消えたというのに、そんなレベルのことにこだわるなんて、なんだかあきれて何もいえないです。少しでも自分の子供がその状況だったらと考えたら、もっと危機感を持てるとおもうんだけど。
   実は、教えてる日本語のクラスで「Aさんと、ペアになるのがいやで・・・」と最近相談されました。Aさんは以前に日本語をしてたことがあるらしく、できる生徒なんだけど、「それじゃだめ」、とか、「間違ってる」、とかペアワークのときに相手の学生に言うらしくて、それが負担になってるらしい。「以前やってたとしても1年分くらいだから、来年には差もでないし、がんばれば追い抜けるから。」なんてコメントをしてみたけど、はたしてこんなのでよかったのやら。あと、Aさん本人がうまくやれてるかも、みておかないとだめなのかも。大学でこんな相談されるとは思ってなかったけど、いってくれてよかった。
   ちなみに、いじめに対する母からのアドバイス。「いじめをする人はその程度でしか人生の生き甲斐をみれないかわいそうな人。かわいそうな人もいるのね、と同情してあげなさい。」非常に良いアドバイスだと思う。でも、一度「やられたら、やりかえしなさい!」とも言われたような・・・。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-10-30 08:31 | 今日もばら色(・・・かも)  

寒い日の過ごし方(3)「御飯 あったかい豚汁」

a0018572_154124.jpg

雑誌をよみながらのんびりしてたら、すこしおなかがすいていたので、車で15分くらいのところにあるファーマーズマーケットまで足をのばしました。このファーマーズマーケットは前紹介したところと比べると大きめで、かなりのバラエティの野菜や肉類までそろっている。ちょっとホールフーズを意識してみた、そんなかんじのお店。野菜もどれも新鮮なものがそろっていて、お肉の質もなかなかよさそう!

何を食べてあったまろうかなあ、と思っていたら、とたんに豚汁が食べたくなったので、にんじんやら豚肉やらを買って、豚汁をつくってみました。お野菜もいっぱいとれるし、お肉も適量たべれるし、なんていったってあったまるし。3日くらいもたせるために4食分つくってしまったけど、おいしくて2食分たべてしまいました。秋はおいしい食事と体重が比例して増えて行きそう。

おいしいものも食べて、「お勉強しない一日」も終了。特別なことをした日ではないけど、なんだかとっても穏やかな一日でした。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-10-28 15:06  

寒い日の過ごし方(2)「音楽 Waltz for Debby」

a0018572_10524799.jpg

雑誌もいいけど、雑誌のような軽めの読み物をしてるときは、ちょっと落ち着く音楽がほしい。そこで、さっそく昨日買って来た「Waltz for Debby」をかけてみました。

ここしばらくはまってる(でも、もういいかげん読む本がなくなってきた)村上春樹の「ノルウエイの森」で登場した音楽。どんな曲なのかちょっと気になって、ダウンロードしてみたら、なんだか雨の日にうちでゆっくり暖かくして聴きたくなるような音楽だったので、アルバムの中の残りの曲も聴きたくなってかってみました。

丁度こんな秋と冬の境目にぴったりの音楽です。メープルシロップを少しかけたラテと、面白い雑誌や小説と、ソファの上で丸まれるような薄手の毛布があったら、もう完璧なくらいに心地よい時間が過ごせます。

ちなみにこのCDの一曲目にはいっている"My Foolish Heart"はボサノヴァのBebel Gilbertoが歌っているものを先にきいていたので面白かったです。Gilbertoのほうは、声はとても優しいけどなんだか心の強さみたいなものを感じたけど、Bill Evansのほうはどんなに強い人でも泣かずにはいられないくらい、とにかくとてもmellowでロマンチックでメランコリック。絶対に思い出の世界に浸ってしまうので、勉強している間や、運転してる間にきかないほうが良いくらいメランコリック。Moon Riverに続いて、こんなに印象が変わるのも面白いと思います。

最近はまっているYou TubeでBill Evansが演奏しているビデオがみれます。My Foolish Heartはこちら。Waltz for Debbyは こちら。こんなおじさんだったんだねえ。

この人、ツアーとかしないの?と思って検索してみても、出てくるのはCDばかり。何気なくウィキペディアをみてみたら、1980年にこの世界から去っていってしまったみたい。「ノルウエイの森」はつい最近の小説みたいに感じていたから、(多分それまで好きな小説がもっと前の人だったから?)まだまだ現役だと思ってました。あーあ。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-10-28 10:54  

寒い日の過ごし方(1)「雑誌 wallpaper」

睡眠時間が短めの日が続いていたのと、寒い日が重なって少し体調がいまいちだったので、今日は「とあること」ひとつだけしない日に決めた。その「とあること」は勉強!数字に追い回されたり、リーディングがどんどん増えていったせいで、最近前ほど自分のしていることに愛情を持てなくなってきた。毎日すべきことを淡々とこなすだけ。これはだめ!

というわけで、こんな体調も冴えない寒い日の過ごし方その(1)。

「雑誌:wallpaper」
a0018572_9563462.jpg

なんか喉いたいし、ぼんやりしてるし、と思って何をしようか迷っていたときに目にはいったものがWallpaperという雑誌。丁度創刊20周年で、20年間の間に作り出されたモノやデザイン、失われたモノ、変わらず引き継がれているモノが特集されています。今使っているiMacももちろん入ってました。で、その中でおもしろいと思ったのが、写真のバーコード。ちゃんとバーコードとして機能しているのに、デザインがとってもユニークなバーコード。もちろんちゃんとバーコードとして機能してます。実はもう色々な商品につかわれているみたいです。日本だとペットボトルの「アミノ式」とか。おもしろい!
[PR]

by bluebirdweather | 2006-10-28 09:56 | 今日もばら色(・・・かも)  

木登りする鳥

週末をつかって大学時代の友達がアトランタから遊びにきてくれた。ほぼ3年ぶり。大学で教育実習をするために京都に帰った時、高校の友達とあったときはすごく時間の差をかんじたのに、大学の友達と会ったときはそれほど差を感じなかった・・・それだけ成長した量が少ないと反省するべきなのか、大学時代が一番色々なことに触れられて刺激されたと思い返すべきなのかわからないけど、○○先生はあーだった、あの授業はこーだったと思い出話や色々はなせて楽しかったです。ほんときてくれてありがとう!

そんな中でのお話第一弾。
a0018572_7291848.jpg

折角なので、車で3時間くらいのところにある州立公園にいってみることにしました。もうすぐ終りかけだけど紅葉のきれいなところ。寒そうな空の下の湖の周りを少し冬を意識したような木が囲んでいてなんだかおちつきます。

そこで、出会ったとても不思議な生き物。だちょうとかにわとりとかそういう類じゃないのに、一向にすうっと飛ばない鳥。ひたすら数歩あるいては、地面をつつきかえして、すごく効率の悪いえさ探しをしている鳥です。落ち着こうよー。しかもあげくの果てには、垂直に生えた木に普通に地面を歩いてる時みたいに歩いてたったったーと登ってしまった。羽にけがしてしまって、足の筋肉が発達したのか、とも思ったけど、ちょこまかする鳥を結構みかけたので、どうやら「木登りする鳥」という種類があるみたい。時折思い出したようにばたばたさせて低空飛行してました。写真はその「木登りする鳥」の中の一人。とりあえずちょこちょこしてるので、写真がどうしてもぶれてしまいました。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-10-25 07:31  

Moon River

a0018572_13543497.jpg

何を検索しててたどり着いたのかわからないけど、オードリーヘップバーンが歌ってるMoon Riverをみつけました。とっても有名すぎて、色々な人が歌っているMoon River。Andy Williamsの聞いたとたんに頭の中に白いタキシードが出てくるちょっと歌謡曲っぽいバージョンとは違って、なんだか聞いていると泣いてしまう、はかなくて、切ない音楽になってます。(ここから聴くことができます)

Moon Riverの思い出。実は小学校のときに初めてきいたクラシック以外のCDにはいっていた曲です。映画音楽を集めたCDにはいっていた曲で、歌詞はなかったけど、きれいな音楽だなーと思って聞いてました(多分お父さんのもの?)。中学にはいって、初めて歌ってみようとした英語の曲。なんでこの曲になったのかはさっぱり覚えてないけど。お父さんとどういういきさつかカラオケにいくことになって、出てくる英語を必死で追いながら歌おうとした曲。色々思い出して切なくなるけど、包み込まれるような暖かい気持になる曲です。

ちなみにこの曲とは関係ないけど、雨の日は部屋からとってもきれいなものがみえます。アパートの外側にライトがついていて、そのライトの光を雨が受けて、一粒一粒がきらきら風のある日は縦や斜めや横や曲線を描いていくのがみえます。時々、どこかに貯まった雨が大きな粒になって輝いて落ちたりします。今はちょっと風があるみたいで、時々上にあがったりしたりしています。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-10-19 13:59 | 今日もばら色(・・・かも)  

チョコレートに気持ちを読まれた日

a0018572_8371829.jpg

日本語の授業を教えた後、珍しくとっても疲れました。最後のクラスなんて立っていられないくらいに疲れていたので、授業のあと、大学内のカフェでカプチーノとチョコレート3粒を買って、ミーティング等済ませたら今日はサルサをお休みして家に帰ることにしました。

今日はまだすることがあるので、好きな香りのバスジェル/オイルも使って、小説をもってお風呂でゆっくりしようと思い、お湯をいれている間につまんだチョコレートの銀紙の裏に書かれていたメッセージがこれ。

It's definately a bubble-bath day. (まさにバブルバスの日。)

そうそう、そうなのよ、となんだか嬉しくなりました。ちなみにアメリカのチョコはいまいちおいしいものがないけど、この Dove(シャンプーじゃない)のチョコレートはスーパーで売られてるチョコの中で結構おいしい方だと思います。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-10-18 08:46  

雪なのに、暖房が・・・

外は雪だというのに、なんと暖房がつきません。長袖のTシャツを着て、カシミアのセーターを着て、厚手の靴下をはいても、寒いー!部屋の中でも一番窓から離れたところに座ってても寒い。暖かい飲み物をのんでもすぐに寒くなる。

エアコンの設定を暖房にして、一晩中つけていても温度は一向に変わらず、おかげでなんだか体調が・・・。

仕方なく、iMacの電源を抜いて、ベッドの横の小さいテーブルまで運んで、紅茶片手に統計の本を読んでみたり。でも、毛布を頭からかぶっても寒い!

これはおかしいと思って、管理人のおじさんにメールすると、「暖房に切り替えた?とりあえず帰ってくる頃にはあったかーくしとくよ。」という返事がきました。あの、まだ家なんですけど・・・今すぐ暖かくしてほしいんですけど・・・と思い待つこと2−3時間。「暖房つかないんだってー?」といって修理の人がきてくれ、空調設備の所なんだかごそごそすること30秒、暖かい風が出てきました。

ミシガンの冬は先が思いやられそうです。
[PR]

by bluebirdweather | 2006-10-14 14:16 | 今日もばら色(・・・かも)