<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

ひよこ豆のスープとひよこ豆の由来

a0018572_3233612.jpg

おなかがいっぱいになるスープ、でもあっさりめのが食べたいと思ってネットをみていたら、ひよこ豆のスープがのってました。缶詰のひよこ豆を使ってるので、時間もかからなくておいしかったです。大麦のおかげでちょっととろみもついてて、あったまります。

ひよこ豆、どうしてひよこ豆かというか気になって調べたら、形がひよこに似てるから、ってそれだけでした。

元々は日本で大活躍のカルミネさんのレシピ。ちょっと手を抜いてしまった上に、勝手にセロリもいれちゃって、全然違うパスタを使ってしまったけど、簡単でおいしかったので、レシピ覚え書き。

材料:
ひよこ豆(缶詰):1缶
ホールトマト:1缶
ローズマリー適量
ガーリック:3片
大麦(一晩つけておく):大さじ2杯
(冷蔵庫の中で余ってたらセロリとかも。)
ショートパスタ:お玉2杯

作り方
(1)お鍋に水、ガーリック1片、ローズマリー、水で洗ったひよこ豆をいれて、軽くゆでる。ひよこ豆が柔らかくなったら、ざるにあげて水をきる。

(2)お鍋にオリーブオイルを熱して、つぶしたガーリックとローズマリーをいれて、香りがでるまで炒める。香りがでてきたら、ガーリックとローズマリーを取り出す。

(3)(1)のひよこ豆と大麦を入れて炒める。

(4)ホールトマトをつぶしながらいれ、水を800-1000CC入れる。

(5)沸騰したら、ショートパスタを入れて、(セロリいれたかったらここでいれる。)パスタがやわらかくなったらできあがり。

元々のカルミネさんのレシピ。ここのサイトで色々なシェフの家庭用レシピを見る事ができます。京都の「菊の井」さんの村田さんのレシピもあって、手軽においしいものが作れます。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-01-29 03:30  

アメリカのパンがまずいワケ

a0018572_728214.jpg

多くのアメリカのレストランでパスタを注文して「ただ、ゆでてみました」状態のパスタに出会ってがっかりしてたこともあり、アメリカのパンがおいしくない訳はきっと焼き方を知らないんだ、と思っていました。ステレオタイプでした。

相変わらずパンがまずいので、美味しいレシピ満載のWilliams-Sonomaのレシピのそって食パンを焼いてみたのですが・・・なんだか味がアメリカ。しっとりふわふわ、じゃなくて、ざっくり、ぼそぼそしたかんじ。発酵がうまくいかなかったのか、と思い、もう一度作っても同じ感じ。どこまで、パンを焼くのが下手なのかとあきれつつネットで小麦粉について調べていたところ、アメリカの小麦粉はパン用のものでもグルテンの量が少ないのだとか。で、日本みたいなふわふわのパンにしようと思ったらグルテンを入れればいいらしい。アメリカ在住の元日本のパン&ケーキ屋さんの情報です。(http://blog2.fc2.com/yuttysr/?no=9)

それで、さっそくグルテンを買ってきてまぜたところ、ちゃんと日本のパンみたいなしっとりもちもちの食パンができました。きっと好まれる小麦粉の種類が違うのかも。アメリカにきて2年以上だけど、やっぱり食パンはしっとりもちもちが好きです。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-01-28 07:33 | おいしかったお料理レシピ  

人間も猫も同じ

再びねこです。
別にこれといったことはないのですが、
パソコンの前で突っ伏して寝てしまうところに共通点を見つけました。
それにしても良く寝ます。
昼もうとうと夜もうとうと。
ちょっと羨ましい。

写真はリーディングをしてた私の隣で起こりました。

a0018572_2046173.jpg

[PR]

by bluebirdweather | 2007-01-17 20:48 | 今日もばら色(・・・かも)  

猫と生活

a0018572_23243828.jpg

 突然ですが、猫がやってきました。高速道路でひかれそうになったのを(母猫はひかれてしまって後ろで戸惑っていた)保護されたのですが、保護した人も家に猫がいっぱいいるので、シェルターに行く前に住めるところを探されていたみたいで、あまりにもかわいそうになってできるだけのことをしようと思って、引き取りました。7ヶ月で、身体はもう大人にちかいけど、甘えるの大好きな猫です。
 保護してくれた人がとってもいい人だったのか、5時間くらいしたら、うろうろしだして、なじんできてくれてました。保護してくれた人がつけてくれていたSydneyっていう名前を呼んだら来るし、甘えるの大好きで、なんか犬みたいな猫(世渡り上手)です。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-01-15 23:27 | 今日もばら色(・・・かも)  

(真偽のほどは分かりませんが)セレブみたいになる方法

アメリカのみならず日本でセレブ、セレブと騒がれてからしばらくたつけど、未だにセレブブームは健在のようです。個人的にはパリスヒルトンとかはちょっと(というかかなり)苦手な分類に入る人なのですが、「どうしたらセレブ(みたいに)なれるか」を見つけたので、せっかくなので紹介します。下に訳したものをのせてみました。原文をみたい方はhttp://www.wikihow.com/Act-Like-a-Celeb。

お父さんに運転手の格好をしてもらったり、お母さんに枕をふかふかにしてもらったり、友達にあとをついてきてもらったり、友達に家族を巻き込んでの一大プロジェクトですが、セレブになりたい人はがんばってください。

ちなみに私はセレブとはかけはなれた初売りセールで買ったセーターや、レトルトの食材をスーツケースにつめて、そろそろ帰る用意でもします。全部はいるかな。食べ物買いすぎたかも。個人的な意見ですが、私はメロンパン好きなので、セレブブームより、メロンパンブームのほうがうれしかったです。

1. 大きめのサングラスを買いましょう。
2. デザイナーものを買いましょう。(シャネル、ルイヴィトン、グッチ等)
3. 無料メイクアップを化粧品カウンターでしてもらいましょう。
4. 好きなセレブみたいな髪型にしてもらいましょう。
5. アンジェリーナジョリーみたいな唇をすこし出した表情を練習しましょう。
6. お父さんを説得して、ちょと変わった黒い帽子をかぶってもらい、お抱え運転手のようにふるまってもらいましょう。又は車の窓ガラスに色をつけてもらい、お父さんが運転してることを気づかれないようにしましょう。
7. 日本人の女の子達(?)やグエンステファニのように友達にあなたの後を追ってもらいましょう。
8. 有名人を招いてイベントを開きましょう。オードブルや、カクテルシュリンプや、DJ、ダンスのあるイベントにしましょう。
9. (コレクションでこけてしまったナオミキャンベルのようにならないように)ボリュームのあるヒールで歩けるようにしましょう。

コツ
* 車の窓ガラスには色をつけるか、リムジンを手に入れましょう。
* お抱えのメイクアップヘアアーティストを雇い、毎日素敵に見えるようにしましょう。
* 唇がぷっくりみえるように、唇がぷっくりする効果のあるリップグロスをぬりましょう。多少痛みが伴うかもしれませんが、やってみる価値ありです。
* ジェニファーロペスのようにご両親にいっぱい「リクエスト」をしましょう。例えば枕はふかふかにしておくとか。だからどうっていうことはないかもしれまんが、楽しいです。(これ読んでてうけました。)
* サインを練習しましょう。

注意事項
* 自分が優位にたっているように振る舞って友達に鬱陶しいと思わせないようにしましょう。
* 甘やかされたセレブのように、非難中傷をしないようにしましょう。
* 芝居ぶった行動は控えましょう。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-01-03 00:13 | 今日もばら色(・・・かも)  

化粧品の使用量の計り方

男性の方はご存じないかもしれないけど、料理のレシピで材料の量を表現するのに「大さじ、小さじ、計量カップ」など使うように、化粧品の使用量の表現にも色々なものがあります。誰が考えたのか分からないけど、結構バラエティがあります。しかも、その比較対象のものが適当で面白いです。

よくあるのが10円玉大。この記述をみるたびに、ごそごそと財布の中から10円玉をだしたくなります。そういえばこんな大きさだったな、と考えながら、だいたい同じ大きさになるようにジェルなり、化粧水なり出すことになります。(もちろん適当にしてるので、たまに500円玉大になっていたり、1円玉大になったりもします。)

でも、そううまくいかない表現も多いです。例えば「マスカット粒大」。頭のなかには、ちょっと楕円形のアメリカの薄い緑のぶどうが頭に浮かびます。でも、その楕円形のマスカットと同量出すのは結構難しいです。というのも、マスカットは球形。でもでてくるとろみのある液体は手のひらにぴったりつくので、否が応でも半球になってしまいます。しかも頭の中のマスカットは楕円形だから、その楕円形を再現するのがちょっと難しかったりします。

さらに困ってしまうのが「パール粒大」。お金持ちのマダムがしてそうな指輪についているような大きさ粒なものから、(テレビショッピングででてきそうな)冠婚葬祭のネックレスでつかわれそうな大きさの粒、さらにはお手頃な値段の淡水パールまで、「パール粒大」を目にする度に色々な大きさのパールが目に浮かんできます。実際、今使ってる乳液の「パール粒大」という表示をみるたびに考え込んでしまいそうになります。

なんだかとっても曖昧だけど、「大さじ、小さじ、計量カップ」と比べたらなんだか楽しいし、「15ccとかいわれても分からないので、マスカットくらいってこれくらいかな、きっとこのくらいの大きさのパールがオーソドックスかなあ、もう少し大きくてもいいなあ、とか思いつつ中身を手の平に出す瞬間って結構楽しいです。

男性用化粧品にはなんて書いてあるのでしょう(シェービングムースとかね)?すこし男性的に「野球のボール」とか?記念すべき2007年の元旦の日は、こんなことを考えている間におわってしまいました。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-01-02 01:42 | 今日もばら色(・・・かも)