高島屋の前の木

a0018572_21463430.jpg
帰ってくるたびに四条河原町が最近のもので溢れる通りに変わってしまって情けなく思うということは、先日も書いたのですが、今日見つけた変化はちょっと嬉しくなる変化でした。

高島屋の向かいにできた新しいビルの中の本屋さんで(ちゃっかり最近できたものにお世話になって)、文庫本8冊の中からどの5冊を買おうと決めるために、窓に面した椅子に座っていたのですが、ふと顔を見上げて窓の外を向いたときに、高島屋の正面にある大きな木に目がとまりました。

いつも通りや、バスや、タクシーから見ていた木の幹。アーケードに遮られて全体像をちゃんと意識してみたのは今日がはじめてだったかも。うっすら残ってる記憶の中の木のイメージはアーケードを少し超えるくらいだったので、一瞬あんなところに木があったっけ?!と記憶が混乱しました。

確かにあそこにあった木だと思う。大きさこそ変わってるけど、ちゃんといつもの高島屋の前で立ってくれてる木。やっぱり変わらない木になんだかほっとして、思わず写真を撮ってしまいました。あー、よかった。
[PR]

# by bluebirdweather | 2009-01-07 21:54 | 今日もばら色(・・・かも)  

明けまして、明けました!

明けましておめでとうございます。なんだか今年のお正月は風邪&腹痛。はじめて、「救急病院」というものを体験しました。案外普通に行けてびっくり。でも、いったい腹痛の原因は何だったんでしょう?

祖母が体調を崩して、母も風邪気味で、その風邪をもらったりして、みんなあたふたしてる間に、あっというまにアメリカ帰国まであと数日。ちょっと寂しくなります。

a0018572_23361269.jpg

[PR]

# by bluebirdweather | 2009-01-06 23:36  

2008年最後の京都と14年越しの再会!

a0018572_2327394.jpga0018572_2327151.jpgあっという間に京都での二週間がすぎて、もうあと30分で2009年。ほんとに年々時間が経つのが早くなる。そんな年末にとても素敵な一日がありました。なんと十四年ぶりの同窓会。どこかはっきりわからないけど面影がのこってる小学校の皆との同窓会。12歳の記憶からとても大人になった皆とどう接していいか分からない時がすぎると、小学校の先生の話や、今の仕事の話、ご飯を食べるのも忘れてお話してて。中には6年間一緒のクラスメートもいたりして、ほんとに懐かしかったです。時折思い出してはどうしてるのかな、と思っていた友達も再会できたり、あまりの変わりぶり、変わらなさぶりに笑ったり。皆分野は異なってもとても頑張っていて、元気をたくさんもらいました。同じ日のお昼にお庭の大掃除をしていたら、冬らしく椿の花びらを見つけました。雪がつもるまで待つ予定だったのですが、まだまとまった雪がふってくれなかったので、裸の苔たち。そうこうしてる間にあと15分で新年。来年こそ、平和で、世界の人々が楽しく過ごせる一年になりますように。
[PR]

# by bluebirdweather | 2008-12-31 23:48  

清水寺でみつけた朱色

a0018572_095452.jpg清水寺で取っていた写真を家で見ていると、になんだか朱色が目につきました。おめでたい時や、神社で使われたり、なんだか日本らしい色だと思います。オレンジ色とはちょっと違う、そんな朱色のものたちです。まずは、お守りについている朱色のひも。色々な方向に向いた結び目がなんだかかわいい。

a0018572_0101391.jpgもう紅葉ないよね、と友達と話していたのですが、こんなところで秋の名残をみつけました。水に光があたってきらきらしててきれい。清水寺の秋はしばらくみれていないけど、とってもとっても華やかなはず。

a0018572_022180.jpg今日、京都に遊びにきてくれたミシガンのお友達とお願いをかき寄せた絵馬についていた朱色のひも。お守りのひもよりちょっと太めできっちり編み込んであります。光でちょっと色がくすんでいまったけど、鮮やかな色でした。願い事、叶いますように。
[PR]

# by bluebirdweather | 2008-12-28 00:35 | 今日もばら色(・・・かも)  

いかにも京都らしい京都のおみやげ

a0018572_21375579.jpg

いかにも日本らしい京都のお土産の柘植櫛。肩をすぎたあたりからちょっと痛み始めたので、柘植櫛を買いました。写真にあるサクラ模様のものは鞄の中に入れておけるサイズ。つやつやの髪になりますように。
[PR]

# by bluebirdweather | 2008-12-26 21:47  

京都デート話

a0018572_0572360.jpg

小説「檸檬」の舞台にもなった老舗の丸善がカラオケ屋さんになり、映画館がファッションビルになり、「寂しいなあ、京都やのに情けないなあ」と思いながら河原町を歩いていると、谷崎の小説にでてきそうな、すこし黒ずんだ白い壁のこじんまりとした二階建ての洋館がでてきます。そのすぐ近くにある「志る幸」に母と向かった帰り、「ここ、行ったことある?」と母に聞かれ、「ないわ、美味しいん?」と答えると、まあ、行ってみようということになりました。

入り口や窓辺には色々な色のタイルが敷き詰められ、木製の重たいドアまでのスペースを覆っています。

学校の先生みたいな声の大きさの「いらっしゃいませ」とクラシック音楽が迎えてくれます。二階席に、と案内され、小さなブースに、座ると、ブーツをはいていたせいもありひざがコーヒーテーブルにあたってしまいます。相手とのこの近さがまたいいのかもしれません。
a0018572_05757100.jpg

私はコーヒーを、母はミックスジュースを注文して待っていると、飾りや、照明、ひとつひとつのものがうまくとけ込んでお店独特の外の世界より1.3倍くらいゆっくり過ぎていく時間を作り出しています。
a0018572_058897.jpg

少し冷たい空気を店内に通す窓際になにげなく置かれた植物が、じっと周りの会話を聞いているような気がしました。

「ここ、お父さんとよくデートできたんよ。でも、こんな暗い明かりやったら、相手がハンサムかどうかも分からへん。」照れ隠しの言葉が、急に母を可愛く見せました。もし、将来お母さんになれたら、この話したいな。

スターバックスに影響されたお店が多い中、こんなお店いいなあ、と思います。舞妓さんの絵も、大文字の絵もないけど、ちょっと意固地な、でもその意固地さによって空気感まで守られた、ある意味京都らしいお店でした。

築地
京都府京都市中京区河原町四条上ル東入ル
075-221-1053
[PR]

# by bluebirdweather | 2008-12-26 01:07  

そうだ、オンライン選挙にいこう(アメリカ編)

a0018572_322430.jpg
 
 アメリカ大統領選が近づいていることもあって、こんな田舎町の大学にもオバマ候補がスピーチしにきました。田舎町だけあって、共和党よりだったのですが、今年はどうやら民主党が強めな模様。民主党の候補のオバマ候補がスピーチしに来た日は、皮肉なことに共和党のマケイン候補がミシガンを見放した日でもありました。JFKのスピーチをなんとなく彷彿とさせるようなスピーチでした。
 アメリカ人じゃないとできないと思ってた選挙なのですが、エコノミストの「もし世界中が投票したら」という特設サイトで投票できます(さっそく投票!)。この地図はサイトからコピーしたのですが、青が民主党、赤が共和党です。国ごとにelectral voteまで設定されてます。どの国がどんな見方をしてるのか、楽しみにしてたのですが、見事に民主党が大半でした。共和党をサポートする国はグルジアとマケドニアだけ。日本はやっぱり民主党が84%で優勢。なかなか面白いので、アメリカ国籍のない方々も是非参加してみてください。投票できる 
エコノミストのサイトはこちら
[PR]

# by bluebirdweather | 2008-10-08 03:24  

カナダ旅行(添乗員係)

この夏は、大学のEnglish Language Centerで仕事をしています。韓国、日本、アラブ首長国連邦、カタール、トルコ、中国など色々な国から学生、英語教師がたくさん英語を学びにきています。特に夏休み中は、集中講座が多くなっています。「カナダ行ける?」「別にこの週末は予定がありませんが・・・。」「じゃあ、韓国から来てる英語の先生のカナダツアー引率お願いね。」とカナダ行きが決定し、先日カナダへ2泊3日いってきました。

a0018572_1334533.jpg同じ英語圏、しかも陸続き、とアメリカからだとあまり「外国感」のないカナダです。ミシガンからバスで2時間で国境を越えて、さらに2時間進んでトロントに。都会ということもあるのだろうけど、ヨーロッパを意識したような建物がたくさん。少しだけ異国情緒らしいものを感じました。


a0018572_13371963.jpg二日目はさっそくナイアガラの滝へ。Maid of the Mistという観光用のボート乗り場にあった風見鶏じゃなくて風見ヨット。


a0018572_13414655.jpg15分程度のボートなのですが、本当に近くまで行ってくれます。そして近くによると、こんなかんじ。コンタクトを落としそうになったり、水しぶきでカメラの寿命がかなり縮まりそうな環境なのですが、すごい迫力でした。


a0018572_13442266.jpg夜のナイアガラ。手前がカナダ。向こう岸はアメリカ(ニューヨーク)。一応これでも「外国」になるのがなんだかなじめません。(ニューヨークナンバーの車いっぱいいたし。)ナイアガラの街はあまりにも観光地化されてて、苦手かも。お化け屋敷、道に6つもいらないよ。


a0018572_13462941.jpg最終日はワイナリーへ。オプショナルツアーのはずが、全員参加になったので、オプショナルじゃなくなりました。ワインの作り方の説明や、テイスティングではワインの飲み方講座も。空気をワインに含ませて、一口めはすっと吸うように飲んで、前のワインの香りを消して、二口目は香りを楽しんでから口の中で含ませて味わうそう。冬の夜にあつめた凍ったぶどうで作るアイスワインは口当たりがよくてなんだかうとうと。


a0018572_13511974.jpgうとうとしつつもよくよく考えれば、その日最初におなかの中にいれた食べ物がワインでした。ワインの樽、一つのワインが仕上がるまでずっと同じ樽で育てるそう。子育てみたい。


行ってみよう、行ってみよう、と思いつつ4年間延期してたカナダ、やっといくことができました。今度はケベックとか行きたいなあ、と思ってます。先生たちも旅行中、(お疲れだろうけど)笑顔でいてくれて嬉しかったです。なんちゃって添乗員、またまわってくるといいなあ。
[PR]

# by bluebirdweather | 2008-07-25 14:08 | 今日もばら色(・・・かも)  

化粧品の解説の矛盾

a0018572_11462177.jpg

つい先ほどリップグロスを買いに近くのデパートまでいったら、ごっそりサンプルを袋にいれてくれました。気前いいよね。

気分をよくして、運転しながら、ちらちら見ていると、こんなものがはいってました。どうやら保湿をしてくれるクリームのようなのですが・・・

一行目には:all skin types (全ての肌タイプに対応!)と元気よくかいてあるのに対して、
下の方には:Precicely Targed for Your Skin (あなたの肌だけのため、特別に)とかいてあります。

・・・一行目、きっと本音。

ありえないとわかっていても、最初の一行で、
私の肌だけのために作られたような気持ちに全然なれませんでした。
[PR]

# by bluebirdweather | 2008-07-09 11:46 | 今日もばら色(・・・かも)  

苺収穫!

a0018572_9563827.jpg

ベランダで育てていた苺がやっとやっとできたー!
数ヶ月待ってやっとできた、2センチくらいの小さな苺だったので、
食べるのをしばらく躊躇していたのですが、
待ってても仕方ないので、食べてみました。
ちょっと皮が厚めだけど、中はとーっても甘くておいしい苺でした。
a0018572_957558.jpg

その隣にみつけたのが、1センチくらいしかないけど、ハート形のいちご。
かわいすぎて食べれないので、まだまだ鑑賞中です。
[PR]

# by bluebirdweather | 2008-07-05 06:04 | 今日もばら色(・・・かも)