インディ・ジョーンズで見つけた日本語

a0018572_4123899.jpg

インディジョーンズ、やっと見てきました。
100%の娯楽映画、すっきり楽しめます。
これまでの作品よりも、コメディが色々ちりばめられてて、
映画館のお客さんも笑ってしまうシーンがたくさん。
見終わったあと、楽しかったね、と素直に思える映画です。
あと、ナスカの地上絵やら、イグアスの滝やら、次の旅行先にしたいところもたくさん!

前作から19年たったという設定のインディジョーンズ。
まだまだお元気そうでした。

映画の中で日本語がちらっとでてきます。
修道院をインディジョーンズが調査しているとき、
「Returnという言葉が様々な言語で書かれている!」というシーンがあるんです。
Returne, Ritorno, そして・・・「リターン」。
えっ。カタカナ・・・?
「戻る」のほうがよかった気がする。
「リターン」て。ねえ。
[PR]

# by bluebirdweather | 2008-06-15 04:13 | これまで見た映画リスト  

散財「感情警告メモ帳」

a0018572_12405748.jpg

学会のあったUCLAの売店に行ったときに見つけた「ムード・アラート(感情警告?)」と大きくプリントされたメモ帳。

一見お医者さんでもらう問診票やアンケートに見えますが、自分の感情を手っ取り早く表せる優れものだったりします。

発売元によると、「このメモ帳はあなたの結婚生活や人間関係を救済します。気分が優れない時、感情的なコミュニケーションをとる必要はありません。あなたの気持ちをまとめて表記することができます。無理にコミュニケーションより、遥かに明確です。また、何かを成し遂げて最高に気分がいいとき、ルームメートにお祝いをしようと知らせることもできます。あなたのパートナー、警告をあらかじめ受ける価値はありますよね。」

今日の一日は・・・(忘れがたい/最高/いい感じ/普段通り/退屈/とっても退屈/お疲れ/とっても疲れた)
したいこと・・・(お祝い/はしゃぐ/ディナー/テレビを見る/甘える/一人の時間を過ごす/寝る/怒る/人生再考)
今夜必要なものは・・・(お酒/遊び相手/マッサージ/休息/奇跡/同情/誘惑/サンドバッグ/ブードゥー人形)
してほしいこと・・・(一緒に喜ぶ/ほめる/レストランを予約/夜御飯の用意/お掃除/沈黙/守る/聞く/抱きしめる)
明日したいこと・・・(今日を再び/もっと騒ぐ/世の中改良/宝くじを当てる/全て忘却/時間通りに起きる/変化を起こす/汚名を払う/気持ちを取り直す)
総合感情スコア・・・1(最悪)−10(最高)
アパートに置いて行くと、気がついたら訪ねてくれた人が記入してたり。オフィスにおいていたら、誰かが記入していたり。でも、名前を書く所がないので、結局だれから警告メモをうけとったのか、分からないこともあります。人間関係を改善したい方はどうぞ。名前を書くのをお忘れなく。

アメリカ国内だと、ターゲットでも(なんだ。)7ドルくらいで売っているそうです。
[PR]

# by bluebirdweather | 2008-06-10 13:04 | 今日もばら色(・・・かも)  

なんとなく久しぶりに

a0018572_23391128.jpg

何となく久しぶりに、ブログを再開。
これといった大事件があったわけでもないのですが、
アメリカに来た時から書き始めていたから、
とりあえず続けてみよう。
(あと、ゆみさんに後押ししてもらった。)

大学院にいることのメリットのひとつは学会。
色々な人とのネットワーク作り・・・はともかく、
色々小旅行ができる!

先日カリフォルニアと京都に行けたので、
とりあえずサンタモニカで撮って来た写真。

小さな建物のドアがちょっとだけ開いていて、
中にあったのは、なんとメリーゴーランド!
外にある二階建てだったりするメリーゴーランドも豪華だけど、
こじんまりした昔ながらのメリーゴーランドもなんだか素敵だった。
カメラを忘れたので、空港で使い捨てカメラを買ったけど、
こういうのは、使い捨てカメラのほうが雰囲気出る気がする。
[PR]

# by bluebirdweather | 2008-06-09 23:50 | 旅先  

Rachel's - Water from the same source

ここ最近ずっと聞き続けてる音楽のひとつ、Rachel's。修士課程にいた頃、音大をでた(のに、なぜか言語習得を研究してる)友達に、「これ、気に入ると思う。」と言われてCDを借りたのがきっかけ。そのときはオペラにはまってたこともあって、「なんかイージーリスニングっぽい。」と思って遠のいたのだけど、あらためて聞いてみたらすごくよかった!

バイオリンのメロディが心地よくて、時々はいるリズムをとるような音も心地よくて。深夜に窓を少しあけて、その風が腕にあたるのを感じながら聞きたくなるような、そんな音楽。自分の気持ちに素直になれるような。聴いてるだけで、幻想的なイメージがどんどん浮かんでくる音楽です。 雨が降っている時のひたひた落ちるしずくだったり、ゆっくり踊る白い服をきた人だったり、小さいころに水遊びをした思い出(でも、次の日風邪をひいてしんどかった。)だったり。上手にいえないけど、質のいい薄いカシミアの毛布でそっとくるまれるかんじ。

モーツァルトのレクイエムを生できいたり、オペラの迫力で、何も考えられなくなるのとは、また違った心地よさを感じることのできる音楽な気がします。

いくつかオンラインで聞けるのをみつけたので、よければぜひ。


Rachel's - Water from the same source

Rachel's - Wally, Egon and the Models in the Studio
[PR]

# by bluebirdweather | 2007-09-09 00:56 | 今日もばら色(・・・かも)  

初学会(Stirling, Scotland)と、靴、パヴァロッティ。

a0018572_11431815.jpg

初学会 in Stirling, Scotland。
学会を見にいったことはあっても、
実際に発表するのは、はじめて。
ちょっぴり・・・というかかなり緊張。
質問がでてどきどき。
でも、妙に質問に納得してしまったり。

それにしても、寒かった。
30度くらいあるかと思うと、12−3度になる日もあって、
コートもっていってよかった。
もう、うっすら紅葉もはじまっていて、
写真のとおり、半分秋でした。

3年くらい前、大学時代に父が買ってくれたお出かけ用のきちんとした靴を
スーツに合わせて履いてみた。
なんとなく気持ちがちょっとひきしまるかんじがして、
お守り代わり・・・になったかどうかは分からないけど、
なんとなく父の存在を強めに感じたような。

翌朝にそなえて空港近くのホテルにいって、何気なくテレビをつけると
パヴァロッティ危篤。
そして死亡。(父と同じ膵臓癌。)
意識してなかったけど、トスカのアリアを思い浮かべても
頭の中に浮かぶのはパヴァロッティのあの声だけで、
この声の持ち主が去ってしまったと考えたら、とっても切ないです。
でも、同じ時代のページに生きることができて良かった。
素敵な歌声をありがとう。
[PR]

# by bluebirdweather | 2007-09-07 11:45 | お父さん  

りんごとなしとぶどうがり

a0018572_11221811.jpg日本は猛暑とニュースで見たのですが、ミシガンは22度くらい。夜には鈴虫の声が聞こえたりと少しずつ秋らしくなってきてます。母が遊びにきているので、家から一時間弱のところにある農園に遊びに行って、りんごとなしとぶどうがりをしてきました。中でもとっても見た目にもかわいくて、おいしかったのがsickle pearという5センチくらいのかわいいミニ洋梨(写真)。小さいのにしっかり甘い。この農場、農薬などは一切つかわず、極力自然の状態で育てているそうです。おまけに、と今年豊作だった豆やきゅうりや赤ピーマンまで分けていただきました。暑い日本に早く秋が来ますように。

場所:Scipio Creek Orchard
11042 Scipio Hwy, Vermontville, MI 49096.
Phone: 517-852-0714
[PR]

# by bluebirdweather | 2007-08-19 11:30 | 今日もばら色(・・・かも)  

Firenze写真1

a0018572_1195021.jpg

「ちょっと旅に」の行き先はフィレンツェだったのでした。安めのチケットが見つかったので、カナダへ旅するのとあまり変わらないくらいのお値段。旅行の前日に見た天気予報では8日間ずっと晴れ。でも、実際は雨女ぶりを発揮して8日中3日間雨(というかストーム)。そんなフィレンツェでの写真、その1。(一眼レフ重いけど持って行けばよかった、と何度思ったことか。)外にでたいけど、出るに出れないくらいの大雨、窓の水滴に町の一部を見る事ができました。水滴に映った家に関わる人の暖かさが水滴ひとつひとつに感じられるみたいで、なんだか嬉しくなりました。少しずつ写真を載せて行きたいけど、とりあえずまとめてアップしておきました。もしよければどうぞ
[PR]

# by bluebirdweather | 2007-08-19 11:11  

中国の旅の写真 第二弾(&お前はここにいろ)

中国の旅の写真第二弾。
西安の城壁
a0018572_11491251.jpg

今は一部しか残ってないけど、昔はこの壁が西安の町を守っていたはず。

休息所のマーク。
a0018572_11495741.jpg

くつろぎすぎ。

紫禁城の屋根に飾られた龍
a0018572_11505415.jpg

守ってくれているのか、守ってあげなきゃだめなのかよくわからないかわいい龍たち。

日本にちょっとおかしな英語の看板があるのと同様、おもしろい日本語がホテルの室内に書いてありました。非常口経路の地図、宿泊していたホテルがあろう箇所に書いてあったのは・・・

「お前はここにいろ。」
(You Are Hereの訳として。)
非常のときは、できれば避難したいのですが。

・・・写真とっておけばよかった。
[PR]

# by bluebirdweather | 2007-08-18 11:55 | 今日もばら色(・・・かも)  

旅にでます。

a0018572_12481393.jpgカメラをもってちょっと旅にでてきます。カメラをもって、といいつつ、今回はコンパクトデジカメだったり。以前行った事のある町だけど、どうしても魅力的なので、再び!
[PR]

# by bluebirdweather | 2007-08-05 12:54 | 今日もばら色(・・・かも)  

Lake lansing。

a0018572_5364869.jpg

近場の湖まで再び行ってきました。ばしゃばしゃ水遊び楽しいし、夕方からは地元の人の演奏するスタンダード音楽も聞けたり、ひっそり静まり返った(それはそれで味がある)冬とはほんとうに雰囲気がちがって面白いです。なんだか人魚姫みたいな女の子がいたから、撮ってみました。かわいい!その他Lake Lansingの写真は
こちら
[PR]

# by bluebirdweather | 2007-08-05 05:38