チョコチップダンス

a0018572_21163376.jpg

アイスクリーム屋さんにて。
どうやらショーケースのアイスが気になって仕方ない模様。
そして、チョコレートチップ味のアイスが非常に気に入ったみたいで、
チョコレートチップ踊りを披露してくれました。

チョコチップダンス踊り方
リズムは4拍子で、4拍目に手をたたく。
チョコレート、チョコレート、チョコレート、チップ!
このチップのところで手を一回たたく。
ちなみにチョコレートは、英語風に「チョコレート」と、
「チョ」にアクセントをおく。
[PR]

# by bluebirdweather | 2007-05-09 21:17 | 今日もばら色(・・・かも)  

アメリカ文化体験

a0018572_21105888.jpg

ファイナルがやっとやっと終って、
友達の引っ越しを手伝ったついでに、
アメリカンなダイナーにいってみました。
メニューには、ハンバーガー、デザートにはサンデーと、
アメリカ色のとっても濃いダイナー。
今までこういうお店は行ったことがなかったから、なんだか異文化体験。
でも、なぜか働いていた人はアイルランド系。
[PR]

# by bluebirdweather | 2007-05-09 21:11 | 今日もばら色(・・・かも)  

誕生日もらったもの:稲、サラミ、肉

先々週と先週を使って、「くれる」や「あげる」、「もらう」を日本語のクラスで勉強した。

そして、とある日の宿題、誕生日にあげたもの、もらったもの、を一部は問題のイラストに合わせて、残りは自分のことを書いてきましょう、という宿題でした。その中からの答えの一部です。

「誕生日にサラミをもらいました。」
・・・家がベジタリアンなんですか?
今日学生に何をもらったのかきいてみたところ、
答えは・・・カメラ。
たしかに、「カ」と「サ」にてなくはない。
「ミ」と「ラ」は逆になったのか。
「カラミ(絡み)」?「カミラ」?「サラミ」?
誕生日に絡まれるのもやだし、カミラ夫人もいらないし、サラミもやだな。

「誕生日ににくをもらいました。」
に、肉をもらったのかあ。
なんだか時代が変わっていませんか?
この答えの横にあるイラストには子猫の姿が。
猫の肉はちょっと・・・。

「誕生日にいねをもらいました。」
農家なの?
でも、稲ってうれしくないなあ。
せめて、お米がいい。お餅でもいい。
そしてこの答えの横にもかわいい猫の絵が。
「い」と「ね」が逆になったとしても、「ねい」
「い」と「こ」、棒の向きが違うんだけどなあ。

こんな間違いにこっそり採点中うけていたりします。
[PR]

# by bluebirdweather | 2007-04-28 15:03 | 今日もばら色(・・・かも)  

戦争とホテルの夢解き

今日みたちょっと怖い夢。ばく、食べて下さい。

イタリア(好きだなあ。)に家族で旅行しているときに、戦争が始まる連絡がありました。移動がとても制限されていて、外国人である私や家族はもちろん他の国に逃げるられず・・・(もちろん、日本大使館に連絡するとか思いつかず)イタリアのホテルに取り残されてしまいます。ホテルの人に相談しても、ホテルに泊まっていた外国人は私たちだけだったので、助けてあげたいけど、国境を越えられないので無理、と言われ・・・。

ホテルの人はそんな私たちを不憫に思ったのか、お客さんを避難させながら、今ホテルに残っているものを使っておもてなししてくれました。スイートルームに、ホテルに飾ってあった花を色々集めて来てくれて、有り合わせのものだけど、おいしい御飯をつくってくれて。「どうせ、そのうちここも(攻撃されて)だめになってしまうかもしれないけど、それまで自由に使ってくれていい。」といって、悲しい笑顔でホテルの人は全員避難しました。ついさっきまで人のいた気配のあるホテルで、最上階の部屋に家族と一緒。できたての美味しそうな御飯や、周りに飾られた綺麗な花を目の前に、途方にくれる。そして、遠くから爆弾の音が聞こえる、そんなところで目が覚めました。

さてさて、そんなドラマチックな夢のキーワード、戦争とホテルについて調べて見ると
・・・

戦争(戦争に巻き込まれる):戦争の中に意に反して置かれる夢は、精神的に不安や悩みを抱えていることを表します。
ホテル:休暇・休息の象徴。ストレスが溜まっており、少し環境を変えて気分をリフレッシュしたいという気持ちです。

まあ、たしかにファイナル前はこんなかんじです。別に改めて夢の中で教えてもらわなくても、いいですって。
[PR]

# by bluebirdweather | 2007-04-26 08:10  

春:桜(みたいなの)

a0018572_14344466.jpg

4月なのに氷点下になる日もあって、ふさぎ込みそうになっていたのですが・・・。ちゃんとここにも春がきました。オフィスのある建物をでたところにある桜っぽい木。どんどん日がながくなって、夜の8時頃に休憩がてらお散歩しに出た時、あんまりきれいだったので、桜の木のしたで、ちょっと休憩。ふわふわ花が風にゆれて。(おかげで、いくら写真の感度をあげても、ぶれちゃって。)花びらがほんとに透き通ってるんじゃないかと思うくらいうすくて、重なっるところにグラデーションができて、とてもきれいでした。

ファイナルも花びらといっしょにふわふわとんでいってくれたらいいのになあ。

a0018572_1519228.jpg

[PR]

# by bluebirdweather | 2007-04-22 14:41 | 今日もばら色(・・・かも)  

ノスタルジックなフィレンツェ(今更)

a0018572_9423391.jpg


今更ですが、フィレンツェ最終日にカメラのバッテリーがきれました。もう、ビーバーなんてとらなきゃ良かった、と思いつつ購入した使い捨てカメラ、すっかり忘れてたのですが今日現像してきました。手前右にそういえばカップルがいました。とっても幸せそうで、微笑ましかったです。

レンズもフィルムもいまいちなものだったらしく、デジカメでみれた鮮やかさはないけど、なんだかノスタルジック。確かに今私の頭の中のフィレンツェはデジカメでとった色鮮やかなかんじじゃなくて、こんな少しノイズのかかったかんじかも。なんかこの写真だと、他人の夢を見てるみたいだけど。フィルムカメラも面白いんだろうなあ。せっかくのフィルムカメラなので、気に入った写真3枚をネガとあわせてみました。
a0018572_9364632.jpg

[PR]

# by bluebirdweather | 2007-04-09 09:50 | 今日もばら色(・・・かも)  

販売店になりませんか、といわれても。

イタリアで買って来たコーヒーがおいしい。イリーよりも、ラヴァッツァよりもおいしい。でも、アメリカでは売ってない・・・ので、どこか買う事のできる場所があるかメールで問い合わせてみました。

早速お返事がきました。
「お褒めの言葉ありがとうございます。
残念ながら、現在アメリカにおける販売店はございません。
・・・もし、アメリカの販売店をなさりたかったら、ご連絡ください。」

なさりたかったら、て。

・・・いやいや私はガイコクジンです。
しかも、キャンパス外での仕事が禁止されてる学生さんです。

ちなみにおいしかったコーヒーはCaffe Leonardoというコーヒー。もし、見かけたらお試しください。
[PR]

# by bluebirdweather | 2007-04-09 01:32 | 今日もばら色(・・・かも)  

猫にとられたもの(その2):パセリ

a0018572_12303436.jpg
ここ数日朝起きたら、パセリが数本床に落ちています。棒状のものが好きな猫、長持ちするように小さなグラスに水をいれてパセリをキッチンにおいているのですが、もう、抜いちゃうわ、持ってっちゃうわ。時にはお風呂場でパセリを発見することも。猫の草かってあげるから、人のパセリをとるな、といっても、パセリとるなら、もう御飯あげないよ、といってもいまいち効果がない。何をいっても気にせず、聞き流して、ごろごろごろごろ甘え甘え。


大学から帰って来て、やっぱりパセリであそんでいたのを証拠写真。

先日お誕生日に、色々な本から友達に猫に関するエピソードを集めたかわいい本をもらいました。その中のルイス・キャロルの一節です。

It is a very inconvenient habit of kittens (Alice had once made the remark) that, whatever you say to them, they always purr.

猫の癖で一番不都合なのは(不思議の国のアリスがいっていたように)、何を言ってもごろごろ甘えてくること。

なるほど。

ちなみに、猫にとられたもの(その1)は、お弁当用のおはしです。
[PR]

# by bluebirdweather | 2007-03-31 12:47 | 今日もばら色(・・・かも)  

ドライトマトのパスタソース(手抜き)レシピ&ドライトマトのオイル漬け

a0018572_101542100.jpgパスタを簡単に食べれる市販のソース。でも、なんかいまいちものたりない。特にトマトもの。なーんか深みがない。

そんな訳で適当に色々混ぜてみた割においしかったソースの覚え書き。ちょっとましなパスタをたべたいときにどうぞ。





(パスタはソースを作りつつゆでる。)
(1)オリーブオイルにつけたドライトマトのみじん切りとつぶしたにんにく1片を弱火で熱する。
(2)オリーブオイルからにんにくの香りがしてきたら、にんにくを取り出して、ちょっと火を強くして、ドライトマトを軽くいためる。
(3)市販のトマトソース(今回はトマトとバジルのソース)を適量、パスタを茹でているお湯をスプーン2杯くらいいれる。
(4)ソースがあたたまったら、火を弱くする。
(5)刻んだパセリをいれ、おろしたパルミジャーノレッジアーノを適量いれる。
(6)アルデンテ手前でざるにあげて、フライパンの中でソースとからめる。


ドライトマトのオイル漬けなんて常備してないし、と思われるかもしれませんが・・・。作り方は簡単で、保存が1年くらいきくので、つくってみてください。フィレンツェに旅行したときに、チーズなどうってるお店で会った人に教えてもらいました。写真の左が刻んだトマトのオイル漬け。右がそのままオイル漬け。左下のは関係ないけど、うろうろしてた猫。新鮮なトマトよりこくがあっておいしいです(←ドライトマトが)。サンドイッチに使っても、サラダにつかっても、パスタにつかっても、そのままたべても、煮込み料理でも美味しく使えます。

(1)乾燥トマトを水に半日つける。
(2)ソースなどに使いたいものは、みじん切り、サラダやスナックにつかいたいものは、そのままの状態にしておくと、使う時便利。
(3)煮沸消毒した密閉できるガラス製の容器にドライトマトをいれ、スライスしたにんにく、たかのつめを少量いれる。
(4)ドライトマトが完全に隠れるまでオリーブオイルをいれて、軽く混ぜる。(オイルの中にあるようにすると腐りません。)

[PR]

# by bluebirdweather | 2007-03-31 10:35 | おいしかったお料理レシピ  

春:桜:春の音楽(2)Butterfly Etude

a0018572_12302565.jpg
暖かくて空がきれいだと、もうブログのタイトルじゃないけど、人生バラ色になってしまったくらいにうれしくなります。うれしくて、うれしくて、もう。(年齢的に無理があるからしないけど)ずっとスキップしたくなるような、会う人全員に挨拶したくなるような、なんかそんなかんじ。大学の川の水もきらきら。

今日、ファーマーズマーケットの入り口で売られていたものは、なんとしだれ桜!カメラがなかったから、携帯でとったら、なぜかフォーカスが桜じゃなくて青いつぼに。よくわからん写真になってしまったけど、もうしばらく見れないと思ってた桜が見れたのはとってもとっても嬉しかったです。

一分あるかないかの短い曲だけど、ショパンの「ちょうちょ(Butterfuly Etude)」は、きらきら流れる川と、ゆらゆらゆれる桜と、花を探してふわふわ飛ぶ白い蝶々が頭に浮かんで、思わずにこにこしてしまうようなそんなやわらかい幸せな曲。
[PR]

# by bluebirdweather | 2007-03-26 12:35 | 今日もばら色(・・・かも)