ひよこ豆のスープとひよこ豆の由来

a0018572_3233612.jpg

おなかがいっぱいになるスープ、でもあっさりめのが食べたいと思ってネットをみていたら、ひよこ豆のスープがのってました。缶詰のひよこ豆を使ってるので、時間もかからなくておいしかったです。大麦のおかげでちょっととろみもついてて、あったまります。

ひよこ豆、どうしてひよこ豆かというか気になって調べたら、形がひよこに似てるから、ってそれだけでした。

元々は日本で大活躍のカルミネさんのレシピ。ちょっと手を抜いてしまった上に、勝手にセロリもいれちゃって、全然違うパスタを使ってしまったけど、簡単でおいしかったので、レシピ覚え書き。

材料:
ひよこ豆(缶詰):1缶
ホールトマト:1缶
ローズマリー適量
ガーリック:3片
大麦(一晩つけておく):大さじ2杯
(冷蔵庫の中で余ってたらセロリとかも。)
ショートパスタ:お玉2杯

作り方
(1)お鍋に水、ガーリック1片、ローズマリー、水で洗ったひよこ豆をいれて、軽くゆでる。ひよこ豆が柔らかくなったら、ざるにあげて水をきる。

(2)お鍋にオリーブオイルを熱して、つぶしたガーリックとローズマリーをいれて、香りがでるまで炒める。香りがでてきたら、ガーリックとローズマリーを取り出す。

(3)(1)のひよこ豆と大麦を入れて炒める。

(4)ホールトマトをつぶしながらいれ、水を800-1000CC入れる。

(5)沸騰したら、ショートパスタを入れて、(セロリいれたかったらここでいれる。)パスタがやわらかくなったらできあがり。

元々のカルミネさんのレシピ。ここのサイトで色々なシェフの家庭用レシピを見る事ができます。京都の「菊の井」さんの村田さんのレシピもあって、手軽においしいものが作れます。
[PR]

by bluebirdweather | 2007-01-29 03:30  

<< ニューヨークメトロポリタンオペ... アメリカのパンがまずいワケ >>